ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年遅れCFL経由のドラフト1巡?

NFL > Patriots 2012-13

 
頭の中がまったくスーパーボウルモードにならねー(あいさつ)

FAの解禁日は3月12日。
それまでにはPatsのFAの面々について書く予定ですがそれ以外の動きもちらほら出ています。

今シーズンCFL(カナディアンフットボール)でプレイしてオールスターにも選ばれた
Armond Armstead(アーモンド・アームステッド)と契約を結んだとのこと。

「ドラフト1巡クラスの掘り出し物!?」なんて声も上がってるようですね。

えーホントかよーそんなウマい話があるわきゃねーだろでもそんなに言うならようつべでチェックしてみるかいやいやとりあえずチェックしてみるだけだって別に期待なんかしてないんだからね!
というわけでハイライト動画はこちら


うむ。パッと見た感想は「スピンムーブが好きなんだなー」(え

いやぶっちゃけですね。どれほどのもんなのか僕なんかにはよくわからない。
相手選手の力量がまったく不明だもん。
つかCFL経由で活躍しているDLの選手って誰がいるんだろ?

ただインサイドパスラッシャーとして期待するにはスピードはともかくパワーが足りない気がする。
でもQBやボールキャリアをしっかり目で追い続けているところは好印象かな。身長も十分ある。

ま。そもそもDTは時間がかかるポジションなんでいきなりスタメンなんてぜいたくは言いません。
まずはケガなく開幕ロスターに残っておくれ。
万が一いきなりサック量産なんてことになったらよろこんで土下座するからさ。

 
スポンサーサイト

ペイトリオッツの明日はどっちだ?

NFL > Patriots 2012-13

ハートブレイク絶賛継続中(あいさつ)

負け方がアレだったもんでいろいろなところから「ペイトリオッツの時代は終わった」的な声が聞こえてきます。うるさーい。ほっとけー。

一年前スーパーで負けた時とはかなり違う感じ。だって去年は「ブレイディに再びスーパーボウルを獲るチャンスは残されているか?」なんてネガティブな問いかけはそこまでされてなかった。

ま。確かに僕自身の印象もわりと違うのだけどもね。
去年は「悔しい」「腹が立つ」っていう気持ちが強かったけれど今年は「淋しい」「哀しい」っていう方が強くてとまどってる。

ぶっちゃけトムのピークは過ぎているでしょう。それはね。確かに。
今シーズンはいろいろと神話も破られてしまったからなあ。ホームでの開幕戦の連勝記録とか12月の連勝記録とか前半リード時の不敗記録(67連勝!でストップ)とか。

でも。
明るい材料も少なくない。Patsには。

TEはグロンクとアーロンに加えて来シーズンはジェイク・バラードも戦力になってくれるはず。これ最強。

RBもリドリーとベリーン中心で十分いける。一昨年のドラフトで2順・3順使ったときには何考えてんだベリチックはと思ったけど今年のオフェンスのバランスの良さを見せられたらははーっとひれ伏すしかない。

ディフェンスだってランがきちんと止まるようになったのは間違いなく去年からの進歩。そもそものところザルだとザルだと文句を言いつつも2010年シーズンからの3年間で30点以上取られたのは6試合のみ。つまりベースは十分できている!……はず。

それに何よりも。

このチームには強烈な勝ちたがりマインドがある。
ただの精神論かもしれないけどコレがあるとないとじゃぜんぜん違う。

「アメフトって想像以上にメンタル面の影響がデカいなあ」「チームの一体感や集中力ってバカにできねー」と思ったことはNFL観戦暦の中で一度や二度じゃないから。うん。100%素人意見でごめん。

だからきっと2013シーズンもPatsはやってくれるはず。
うむ。ファンとしてもさっさとアタマを切り替えてくかー。

 

カンファレンスチャンピオンシップ敗北の日

NFL > Patriots 2012-13

BAL.png 28 - 13 NE.png


ぐぅ……っ。負けました。

つまり記念すべきこのブログ最初のTV観戦記録は敗北スタート。がーん。
そういう意味では忘れたくても忘れられないゲームになりそうだ。

今のペイトリオッツが負けるときは大体こんな感じですーというゲームでした。
消化不良というかなんというか……あーもう悔しい。


とてもざっくり言ってしまえばここ数年のPatsは
勝つためには30点以上取ることが前提のチームなわけで。

それが今シーズン最低の13点しか取れないようではザンネンながら勝てない。

だから今日のゲームもディフェンス陣への文句はあんまりないです。
アキーブやラヴの故障も大きかったですしね。
ま。あんなもんでしょうと。
(ただどこかでターンオーバーが一つでも取れてればなー。)

それよりオフェンスの方がやっぱり問題で
肝心なゲームで得点を奪いきれないのがツラい。
つーかウェス……あのドロップはらしくなさすぎるよ。

実のところ2009・10・11・12年のプレイオフ敗戦におけるPatsの得点は
それぞれ11点・21点・17点・13点
ハイパーオフェンスともてはやされるわりにはなんともさびしい。

ずばりプレイオフでの得点力。
これをさらにワンランク上げられるのかどうか。
来シーズンの答えを待ちましょう。
オフェンス偏重上等だ!(え


ハーボウルとか……ちぇっ。

カンファレンスチャンピオンシップ前夜に始まるブログ

NFL > Patriots 2012-13

ん。と。はじめまして。

New England Patriots(ニューイングランド ペイトリオッツ)のファンです。
ただのしがないサラリーマンの。東京の片隅在住の。英語はからっきしの。

今からおよそ12時間後。
NFL2012-13シーズンのAFCカンファレンスチャンピオンシップが始まります。
相手はBaltimore Ravens(ボルティモア・レイヴンズ)。
そんなタイミングでこのブログを始めることにしました。

特に大した理由はなく。ただなんとなく。
NFLとPatsにハマリすぎて何か言いたいぞ欲求が強くなる一方だから。

ま。たぶん長続きはしないと思うのですが。
でもとりあえずキックオフのボールだけは蹴ってやる。

ちなみに「レイ・ルイスに花道を飾らせてやれー」という外野の期待はもちろんガン無視で。
絶対絶対勝ちたい。今年もスーパーに行きたい。
なんつってもウチは空気なんて1インチも読まないHCが率いるチームですからー。

ま。とにもかくにもジョー・フラッコの確変期間が終了していますように。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。