ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペイトリオッツの明日はどっちだ?

NFL > Patriots 2012-13

ハートブレイク絶賛継続中(あいさつ)

負け方がアレだったもんでいろいろなところから「ペイトリオッツの時代は終わった」的な声が聞こえてきます。うるさーい。ほっとけー。

一年前スーパーで負けた時とはかなり違う感じ。だって去年は「ブレイディに再びスーパーボウルを獲るチャンスは残されているか?」なんてネガティブな問いかけはそこまでされてなかった。

ま。確かに僕自身の印象もわりと違うのだけどもね。
去年は「悔しい」「腹が立つ」っていう気持ちが強かったけれど今年は「淋しい」「哀しい」っていう方が強くてとまどってる。

ぶっちゃけトムのピークは過ぎているでしょう。それはね。確かに。
今シーズンはいろいろと神話も破られてしまったからなあ。ホームでの開幕戦の連勝記録とか12月の連勝記録とか前半リード時の不敗記録(67連勝!でストップ)とか。

でも。
明るい材料も少なくない。Patsには。

TEはグロンクとアーロンに加えて来シーズンはジェイク・バラードも戦力になってくれるはず。これ最強。

RBもリドリーとベリーン中心で十分いける。一昨年のドラフトで2順・3順使ったときには何考えてんだベリチックはと思ったけど今年のオフェンスのバランスの良さを見せられたらははーっとひれ伏すしかない。

ディフェンスだってランがきちんと止まるようになったのは間違いなく去年からの進歩。そもそものところザルだとザルだと文句を言いつつも2010年シーズンからの3年間で30点以上取られたのは6試合のみ。つまりベースは十分できている!……はず。

それに何よりも。

このチームには強烈な勝ちたがりマインドがある。
ただの精神論かもしれないけどコレがあるとないとじゃぜんぜん違う。

「アメフトって想像以上にメンタル面の影響がデカいなあ」「チームの一体感や集中力ってバカにできねー」と思ったことはNFL観戦暦の中で一度や二度じゃないから。うん。100%素人意見でごめん。

だからきっと2013シーズンもPatsはやってくれるはず。
うむ。ファンとしてもさっさとアタマを切り替えてくかー。

 
スポンサーサイト

« »

01 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。