ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NFLドラフト2013(三日目編)

NFL > Patriots 2013-14

ペイトリオッツはラトガース大学を愛しています(あいさつ)

さっそくPatsがドラフト三日目で指名した3人の選手を紹介。いや三日も追いかけるとさすがにお腹いっぱいだね。

4巡(全体102位) 
Josh Boyce(ジョシュ・ボイス) WR TCU


おお。知ってる選手がきたーっけどまさかのWR二人目指名。コンバインでは40ヤードを4.38で走り、ベンチプレスを22回上げ、他の種目も軒並み上位というアスリートタイプのルートランナー。スピードのノリがいい感じ。サイズもそこそこでキャッチング能力は高そう。ハイライト動画こちらから。ちなみに今年Patsが指名した7選手の中で、NFL.comでのGRADEが一番高いのは彼だったりする(72.2)。って70台後半さえ一人もいないのかよ。あいかわらず我が道を行ってますなー。

7巡(全体226位) 
Michael Buchanan(マイケル・ブキャナン) DE Illinois


そしてここでもまさかのパスラッシャー指名。まあ7巡あたりになると「当たったらもうけもん」くらいの感じなんだろうけど。コンバインの成績を見る限りスピードやクイックネスは十分。サイズ的にも6'5"の身長に加えて腕の長さも34"あるので文句なし。ってことはテクニックが足らないんだろうなあ。彼あたりがデプスを駆け上がってきてくれると超楽しいんだけど。

7巡(全体235位) 
Steve Beauharnais(スティーブ・ボーハーネス) ILB Rutgers


これは言っておくしかないなー。

またラトガースかよ!

さすがに「なんかもらってんのー?」と他チームのファンから茶化されても仕方ないレベル(えー)。まさか7人中3人が同じ学校とは。デヴィン・マッコーティも後輩がいっぱい入ってきて驚いてるだろなー。ボーハーネス自身はコンバインのシャトルラン2種目でいずれもILB中トップというクイックネスを誇る。ほっほー。それはちょっと期待してしまう。ハイライト動画を見る限りはパスカバーも上手そうでいいじゃんよ。とりあえずScarlet Knights(スカーレットナイツ。ラトガースの愛称。カッコいいなおい)の試合をYouTubeで探して観てみるかー。

ちなみにもう一つの7巡指名権は、LeGarrette Blount(ルギャレット・ブラント)との交換トレードでJeff Demps(ジェフ・デンプス)と一緒にタンパベイに譲ってます。

というわけで今年のドラフトは終了。全体の感想や評価は次の記事に譲るけど、まあ何はともあれ。New England Patriotsへようこそ!遠く日本から全力で応援するぞー。
 
スポンサーサイト

« »

04 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。