ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12勝目で第2シード獲得!

NFL > Patriots 2013-14

超一流の男はパントだってお手の物(あいさつ)

BUF.png 20 - 34 NE.png

降りやまぬ重い雨の中で行われたレギュラーシーズン最終戦。思いきりランヘビーなオフェンスでビルズを試合開始からぐいぐい押し込む。ぽっかり開いた穴を突いたルギャレット・ブラント(LeGarrette Blount)の36ヤードTDランと3本のFGで前半を16-3とリードして折り返した。

3Qにはサド・ルイスからT.J.グラハムへのパスでTDを返されて食い下がられたが、その返しのドライブが大きな試合の分かれ目になった。まずはブラントがキックオフリターンで83ヤードを爆走。その後BUF陣11ヤードの地点で4thダウンに追い込まれるもFGの場面で相手がエンクローチメントの反則を犯してくれてリフレッシュ。すかさずシェイン・ベリーン(Shane Vereen)へのスクリーンパスでTDを奪い、さらに2ポイントコンバージョンで24-10と突き放した。

その後はもう1本TDを返されるもブラントがまたもや62ヤードのビッグリターン。ビルズの反撃の勢いをへし折る。そしてトドメを刺したのもやっぱり背番号29。ディフェンダーを手で制しながら35ヤードのTDランが炸裂。晴れてペイトリオッツはレギュラーシーズンのホーム全勝を決めた。

総括するならブラントだけで勝った試合。24キャリー・189ヤード・2TDに加えて2回のキックオフリターンで145ヤードも稼いでくれた。試合後のベリチックも「チームを背負って走ってくれた」と絶賛。加入が決まった時に「ん?出番あるかな?」とか思ってた我が目の節穴っぷりったらない。

ただ試合全般を通してみればあんまりいい内容とは言えないかな。ひどい雨の影響だろうか、ファンブルもいくつかあったし後半はディフェンス陣の足がずいぶん止まってしまっていた。あとオフェンスでも奇をてらうようなプレイコールがいくつかあったがどれも効果的とは言えず。3rdダウンでのブレイディのパントキックとかD.J.ウィリアムス(D.J. Williams)へのロングパスとかね。まあマクダニエルズらしいといえばらしいけど。でも悪コンディションの中できっちり勝ちきったことが何より素晴らしい。

ブラント以外で目立ったのはDEのロブ・ニンコビッチ(Rob Ninkovich)。3Qの4thダウンギャンブル阻止に4QのQBサックにと大事な場面で大活躍。本当に頼りになる男だなー。まさに「ここぞのニンコビッチ」と名づけたい。あとDTのシールバー・シリガ (Sealver Siliga)もよかったな。潰れるべきところでしっかり相手を巻き込んで潰れていた印象。QBサックが他の選手のペナルティで幻に終わったのは残念だったけど。

それからぜひ祝福したい選手が二人。

まずジュリアン・エデルマン(Julian Edelman)が100キャッチ・1,000ヤードを突破。開幕前はアメンドーラの控えかと思われていたがなんのなんの。ペイトリオッツのエースレシーバーだと胸を張れる数字を残してくれた。選手としてのステージを完全に一つ上げたねー。1ミリオンにも満たない年俸(765,000ドル)で本当に見事な仕事をしてくれた。もちろんプレイオフでも暴れてくれるはず。

もう一人はステファン・ゴスコウスキー(Stephen Gostkowski)。この試合で4本のFGを決めてシーズン通算38本とフランチャイズレコードを更新した。おめでとう!
 

これでレギュラーシーズンを12勝4敗で終えてAFC第2シードを獲得。まさか今の戦力でここまでもってこれるとは。プレーオフも1stラウンド免除となってしっかり準備できる。大きなことが言えるチーム状態ではないけれど、少なくともスーパーボウルの可能性をもって年を越せることが何よりうれしい。ま。もしかしたらもしかするかもよー。

というわけでこのブログの更新も今年はこの記事で最後です。9月の開幕からはあっという間だったなー。ブログをつづる大晦日というのもなかなかオツなものだ。今年訪れてくださったすべての方に心からの感謝を。でもって来年もぜひ遊びにきてやってください。それではNFLを愛するすべてのみなさま、どうかよいお年を。

20131231_01.jpg
雨の中パントを蹴るブレイディ
[Photo:USA TODAY Sports]
 
スポンサーサイト

« »

12 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。