ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦慄のFA初日

NFL > Patriots 2014-15

たまには連日投稿(あいさつ)

何も起こらないまま初日が終わるかと思った頃、ペイトリオッツファンを戦慄させるニュースが飛び込んできた。

アキーブ・タリブがデンバー・ブロンコスと6年5900万ドル(2600万ドル保証)で契約。

さすがに心の底から驚いた。なんだそれー。

現地の記者たちも含め、完全に不意打ちだったようで、twitterには"surprised"や"shocked"の文字が乱れ飛ぶ。大騒乱のタイムライン。なかなかないぜあんなの。

さらにブロンコスはT.J.ウォードまで獲得するという剛腕を披露。AFCチャンピオンのくせになんでそんなキャップスペースがあるんだか。

ぶっちゃけこういう真似はパッツにはできない。「今年に全てを賭ける。先のことは知らん」とぶっ込んでくハイリスク・ハイリターン戦略。僕はキライじゃないな。だってこれは「これくらいやらなきゃシーホークスには勝てねーよ」ってことだろうから。他のチームがのんびりしすぎてるのかもしれない。そういう意味では脱帽の一言。付き合うDENファンはしびれてるだろう。

これでペイトリオッツとしては2年続けて主力をDENにかっさらわれる事態となった。ん。こいつは偶然じゃないよなー。やるなエルウェイ。やれやれだ。

ただ同じ金額をタリブに出せたかといったらそれはムリだろう。26M保証とかなんだそれ。だからか去年のウェスの場合とは違ってわりと納得できてる。おめでとうアキーブ。

というわけで完全に出遅れた感があるけれど、ピンチでこそ冷静に振る舞えるのがパッツのパッツたるゆえん。ファンとして冷静に見守ることにする。

さてどうするかなー。ダレル・リーヴィスの給料なんて払えるわけないしなー。

スポンサーサイト

« »

03 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。