ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未練・或爺杯2014を振り返る

NFL > Draft 2014

心温まるブーイングをありがとう(あいさつ)

さて。このブログ史上屈指の長文記事になる予感。読み飛ばし推奨。だがこれだけは先に言っておきたい。あれはガチだぜと。

去る4月28日に開催された「未練・或爺杯モックドラフト2014」。このイベントでニューイングランド・ペイトリオッツのGM役を昨年に続いて担当させていただいた。

結論から述べれば、僕が打った一手はこれだ。

1巡29位からジャクソンビル・ジャガーズの2巡39位までトレードダウン。
見返りとしてWR ジャスティン・ブラックモン(Justin Blackmon)を獲得。

いや待て。ツッコみたい気持ちもわかるがちょっと待て。石投げないで。ここに至るまでの思考過程を説明させてくれ。

まず素直に29位で指名する場合、残っていたら迷わず獲りたいと思ったのは二人。

NT ルイス・ニックス(Louis Nix Ⅲ)
DE コニー・イーリー(Kony Ealy)

ニックスはぶっちゃけ去年からずっと頭にあった選手。1年でこんなに評価が落ちるとはまったく予想外だったなー。でもおかげでペイトリオッツにも獲得のチャンスが出てきたのは好都合だ。330ポンドオーバーの本格派NTをこの順位で取れるチャンスなんてそうそうあるもんじゃない。ダブルチームを引き受けられるスペースイーター。フットボールIQも上々のようだ。個人的に好きなのが「敵の動きがよく見えてるなー」と感じるところ。プレイアクションの見極めなんかも早い。彼自身にとってもウィルフォークという最高のお手本がいるパッツは最適な環境だろう。1年目から十分活躍できる器だと思う。正直のどから手が出るくらい欲しい。

イーリーについてはポジションニーズの高さが最大の理由。ニンコビッチとチャンドラーの両先発以外に計算できる戦力がいないので、最低限ローテーション起用できる選手が絶対に必要だ。ただ今年のドラフト上位候補を眺めてみると、4-3DEはそれほど豊富ではない印象を受ける。とりわけパスラッシュ・スペシャリストを好まないパッツに合いそうな選手となると意外なほど少ない。その中でパス・ラン両方に対応できるサイズと強さがあるイーリーはとても貴重な存在に映る。さらにはコンバインの3コーンドリルでDLトップタイム(6.83秒)を叩き出した点もパッツファン的には見逃せない。

現実のドラフトでもこの二人が僕の本命だ。だけど未練杯ではどちらも29位まで残ってないだろうと最初から踏んでいた。なんかね。そういう都合のいい展開を期待してはいかんのだよあの面子が相手では。

で。続いて考えたのが以下のような面々。

OG ゼヴィア・スアフィロ(Xavier Su'a-Filo)
DT ティミー・ジャーニガン(Timmy Jernigan)
DE ステフォン・トゥーイット(Stephon Tuitt)
TE オースティン・セフェリアン・ジェンキンス(Austin Seferian-Jenkins)
OC マーカス・マーティン(Marcus Martin)


んー。どうもちょっと決め手に欠けるなーと感じた。もっと言えばこの時点で思ったわけだ。「こういう指名であの2チームに勝てるのか?」と。

スーパーボウルに出場したSEAとDEN。現時点でこの2チームとNEとの差はまだ埋まってないと僕は思う。やつらは今年も間違いなく強い。それなのにここで無難なピックをしていてスーパーが獲れるのかと。

だから足りないアタマで考えた考えた。「最低限のリアリティーがある方法で」「指名権の数を減らさずに」「当たればデカい」選手を獲れないもんかなーと。でもって唯一思い当たったのがジャガーズの14番だったわけだ。

2012年の全体5位指名であるにも関わらず飲酒運転などの問題で無期限出場停止処分中。↓の記事にあるようにフロントも見放している感じだから放出の可能性は十分ある。

 『薬物規定違反のWRブラックモン、ジャガーズは復帰をあてにせず』《NFL JAPAN.COM》

だが才能については疑いの余地がない。粒ぞろいと評判の今年のドラフト候補たちと比べても1・2を争うだろう。もちろん出場停止処分中というリスクは大きいけれど、同じく超問題児だったアキーブ・タリブを4巡と引き替えに手に入れて復活させた実績がパッツにはある。あのオチョシンコだってパッツではおとなしかった。残念ながら成績はイマイチだったけど。うるさーい。アーロン・ヘルナンデスのことは言うなー。

ニーズとしてはWRの優先順位は決して高くない。エデルマン・アメンドーラ・ドブソン・ラフェル・トンプキンス・ボイスと十分に戦える布陣だと僕は思っている。だけどさらにブラックモンという飛び道具を加えることができたなら、それは即座にリーグトップの陣容だろう。SEAやDENに向かって正面からケンカが売れる。

ってことでリスクとリターンを秤にかけてもギャンブルの価値は十分あると判断した。「ひょっとするとパッツならありえるかも……」と思ってもらえるくらいのリアリティもあるだろうと踏んだ。

実際にJAC担当のAndrew mLuckさんに交渉を打診したのは未練杯の4日前。うん。実はそんなに早くから仕込んでた。当日の酔った勢いとかでは断じてないんだなーこれが。

mLuckさんからすぐにいい感触が得られたので条件を詰めていく。JACとしてはトレードアップしたらWRが欲しいとのこと。具体的な本命はアレン・ロビンソン。次点でブランディン・クックス。この二人のどちらかが指名可能であることをトレードの成立条件とした(二人が消えた時点でトレード消滅)。さらに成立のためにNEが29位からトレードアップした場合には5巡144位の指名権も付けてもらえることになった。続いて28位のNOと29位のCARにトレードダウンに興味があるかを打診。当日の流れによってNEの4巡までは差し出すつもりで準備完了。

後はまあこちらの結果ボードの通りなんだけど今年もやっぱりカオス状態だったねー。最大の関門だと思っていたCARが華麗なトレードアップからザック・マーティンをかっさらった一方で、MINがどんどんトレードダウンしてきて気づけば28位に収まってた。いやいやMINのニーズとかチェックしてねーから!と焦ったので念のため6巡を差し出して1つだけトレードアップ。28位をJACに渡してトレードを成立させた。JACはアレン・ロビンソンを無事指名。めでたしめでたし。

NEの最終的な収支は以下の通り。

●獲得 = 2巡39位 + 5巡144位 + WR ジャスティン・ブラックモン
●放出 = 1巡29位 + 6巡198位

どうかなあ?NEファンの方からの批判は喜んで受けるけれど、個人的な後悔はまったくない。JACにとってもMINにとってもいいトレードだったと思うもの。ちなみにこの流れで2巡39位でジャーニガンが獲れたりしたら最高だねー。

ではここでJACとのトレード内容が発表された際の実況チャットの反応を一部抜粋しておこう。



AvesTC: 黒門売りよったwww
ちゃんぷ: www
xxxx_kc: ぶらっくもんwwwwww
bolts: w
SEA@rworuha: ww
sham: www
PIT@akisute: ww
ツヨトラ: いらねーよ、ブラックモンw
xxxx_kc: ついに見放した
K猫: えwwwwwΣ(゚д゚lll)
SEA@rworuha: ピッタリと言えばピッタリな気はするw
まーちゃナイズ: 不良在庫処分ですかw
ARZCRY: 今回はなんか凄いっすねw
AvesTC: NE GMいわく「黒門はウチなら復活できる」
PIT@akisute: 黒門ネタ過ぎる
sham: おおお
hisack: NEGMかっこいい!!w
ネイチャー: 深いですな~w
LTD: ボストンに帰れ
ちゃんぷ: なるはさん、酔っぱらってるなぁ
sham: さっきからコメンタリーのNEイジリが全開ww
ARZCRY: ブーイングwww
bolts: なるは!なるは!
AvesTC: 「SEA、DENに勝つにはこれしかねーんだ!!」 場内総ブーイング
LTD: 結局モスとっても勝てなかったじゃねーか
SEA@rworuha: うちとしては光栄な発言です。
LTD: 現地で罵詈雑言浴びせたかったなぁ



めっちゃ笑われてたー!!そうそうたる方々からのツッコミあざーす。ま。未練・或爺杯というお祭りらしいケレン味も出せたってことで満足だ。というわけで振り返り終わり!

最後に改めてコミッショナーのちゅるさん、運営スタッフのエトさん・真琴さん・ねる猫さんには心からの感謝を。他チームのGMや愛すべきNFLファンのみなさんと酌み交わせて最高に楽しかった。ありがとうございました!

んで。「こいつら楽しそうだなー」とちょっとでも思ったNFLファンのあなた。来年はGMやろうぜ!
 
スポンサーサイト

« »

05 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。