ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守備で叩き伏せての今シーズン初勝利!

NFL > Patriots 2014-15

やっぱりがらりと別のチームになりました(あいさつ)

NE.png 30 - 7 MIN.png

ディフェンス陣が大爆発。6サック・4インターセプト・1FGブロックからのリターンTDってなんだその夢のようなスタッツは。喪失ヤードをわずか217ヤードに抑えて見事なシーズン初勝利を挙げた。

かつての同志キャセルを容赦なくフルボッコ。完全にディフェンスのおかげで勝ったと言っていい。先週の反省から4メンフロントの割合を(たぶん)増やしつつ、ブリッツも積極的に入れるアグレッシブな守備を展開。メイヨとハイタワーのLBコンビが序盤からキレッキレで目立ちまくってた。

MINにとってはAD不在の影響がモロに表れたとは思うが、確実にランを止められたのが何より大きかったよ。相手のランを合計54ヤードに抑え込んだのは立派の一言です。

パス守備ではペイトリオッツのDB陣がほぼ完ぺきな仕事ぶり。相手WR陣にほとんど仕事をさせなかった。デヴィン・リーヴィス・ローガンというやるべき人たちが一つずつINTを奪取。こんなに安心して見ていられたセカンダリーっていつ以来だろう。これからますます楽しみだ。

そんな中で敢えてMVPを挙げるならやはりこの男。二つのサックに加えてFGブロックからのリターンTDまで決めてくれたチャンドラー・ジョーンズ(Chandler Jones)!本職の4-3DEにセットする機会が多く、まさに水を得た魚のようだった。まあサック自体はそれほどスカッと決まったものじゃないけど、2Q終盤に決めたFGブロックは見事すぎ。17-10になるはずのスコアが一瞬で24-7になったんだからまさに10ポイントプレイだった。AFC週間守備MVPもいただきすかねー。


オフェンスのほうはラン37回・パス22回とこれまた先週とはまったく違う比率。つかなぜそんなに変わるのだ。ただ全体としてはわりと消化不良のパフォーマンスだった。後半1本でもTDを決めていればだいぶ印象が変わったんだろうけど。エデルマン以外のWRたちがもっと活躍しないことにはなかなか先が見えてこない。


ま。なんだかんだ言っても初勝利はすげーうれしい。ビールがうめえ。連敗の恐れも十分あるぞとかなり緊張感をもって見てたので喜びもひとしおだ。

ちなみにこの勝利でビル・ベリチック(Bill Belichick)HCはレギュラーシーズン通算200勝目。ファンとしては心の底からありがとうとしか言えないな。うん。おめでとうございますコーチ!なんならドン・シュラの記録(328勝!)までいっちゃってくださいなー。
 
20140915_001.jpg
FGをブロックするチャンドラー・ジョーンズ(#95)
 
スポンサーサイト

« »

09 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。