ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の連続タッチダウンでベアーズを一蹴

NFL > Patriots 2014-15

あかんて。勘違いしてまうやん(あいさつ)

まさかねー。こんな結果になるとは思いもよらなかった。

CHI.png 23 - 51 NE.png

ん。とりあえず大声で断言していいですか。

NFL最強タイトエンドはロブ・グロンコウスキー!

3Q途中までの出場でレシーブ9回・149ヤード・3TD。だが試合でのインパクトはこの数字をさらに上回る。まさに無人の野を行くがごとく。パッツファンながらに恐ろしいわ。

試合自体は、前半2ミニッツを切ってから雪崩式に21点を奪って勝負あり。完勝と言うほかない。

そして新顔たちも次々と活躍。NFL2試合目のRBジョナス・グレイ(Jonas Gray)が、17キャリー・86ヤードとぐいぐい走る。リドリーの穴がこれで埋まるかもと期待が膨らむ力強さだった。

TENからトレードで来たばかりのLBアキーム・エイヤーズ(Akeem Ayers)は早速サックを記録。コンディション含めて心配だったけど、十分戦力になってくれそうだ。チャンドラーの代わりにDEにセットした1巡ルーキーのドミニク・イーズリー(Dominique Easley)もなかなかの働きだった。

CBブランドン・ブラウナー(Brandon Browner)は持ち前のフィジカルを活かしたアグレッシブなカバーを展開。ハマると効くんだよなーああいうスタイルは。パッツのセカンダリーが来週のDEN相手にどこまで通じるか、ちょっと楽しみになってきた。

とにかく心安らかに1週間が過ごせる内容だった。史上最高パッサーとの対戦のことはひとまず忘れて、リプレイを堪能することにする。
 
スポンサーサイト

« »

10 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。