ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新星の大爆発でコルツを圧倒

NFL > Patriots 2014-15

浮かれて遅刻してる場合じゃないよ(あいさつ)

書きたいことがありすぎるとなかなか書けないのが悪いクセ。

NE.png 42 - 20 IND.png

誰もがGame Ballはこの男に贈るだろう。RBジョナス・グレイ(Jonas Gray)。37キャリー・201ヤード・4TDと圧巻の走りを見せてくれた。前回の記事で注目しているとは書いたが、まさかここまでぶち抜けるとは。そのままAFCの週間最優秀攻撃選手の座まで走りきった。

映像だと肩幅の広さが目立って見えるパワーバックで、ホールへ飛び込んでいく思い切りがいい。一発のタックルで倒れない強さもあって、前へ前へとぐいぐい進む。きっとコルツ側は大きく計算を狂わされたことだろう。試合を通じてグレイにやられ続けたわけだから。

よく走ったという賞賛はオフェンスライン陣にも当てはまる。目まぐるしく変わるブロッキングパターンで相手ディフェンスラインを見事にコントロール。LGのコノリーとかシフトしまくり。エクストラブロッカーとして入れた4巡ルーキーのキャメロン・フレミング(Cameron Fleming)やFBのジェイムズ・デヴリン(James Develin)、さらにグロンクやエデルマンに至るまで、統率された動きでグレイの走る穴をこじ開け続けた。きっと試合後のロッカールームは充実感にあふれていたことだろう。

ま。オフェンスについてはブレイディが前半に喫した2本のインターセプト以外はほぼ完ぺきと言っていい。ただねえ…あのインターセプト2本は本当にいただけない。試合内容を考えればどちらも投げる必要なんてないパスだったよ。チームの勢いを削ぐああいうプレイはこれからの季節には許されないな。

ちなみに最後のグロンクのスーパーTDプレイはみんな見ておいたほうがいい。つくづく味方でよかったと思うから。あんなのやられたら笑うしかないよね。

ディフェンスについてはDCのパトリシアをまず讃えたい。T.Y. ヒルトン対策をどうするのかと見ていたら、マッチアップさせたのはリーヴィスでもブラウナーでもなくスロットCBのカイル・アーリントン(Kyle Arrington)。これを後方からデヴィン・マコーティ(Devin McCourty)が常に支援する、縦のダブルカバー状態で封じこんだ。ペイトリオッツで何年も共に過ごしている二人ならではの呼吸があったんだろう。そういうのもファンとしてはたまらんよね。

リーヴィスはリーヴィスでレジー・ウェインに影のように張りついて重要なパスをことごとくシャットアウト。あの読みやステップワークはさすがの名人芸。ブラウナーだけはフリーナーにやられ続けて残念だった。

試合を見ながら「強いなこのチーム」とわりと客観的に思った。この調子でいってくれ。



と思いつつも次なる相手はデトロイト・ライオンズ(Detroit Lions)。オフェンスNO.1チームを乗り越えたと思ったら今度はディフェンスNO.1チームだとさ。え。なんか仕組まれてんのこれ。

ただ個人的には今年一番楽しみにしていた試合だったりする。そう。ついに実現するのだ。メガトロン対ミニトロンが!(えー)

あの凶悪DL相手に今のパッツのOLがどれだけやれるのか。メガトロンとゴールデン・テイトをどれくらい消せるのか。そこかしこのマッチアップがすごく興味深い。平均15.6点しか失点していないライオンズをブレイディはどう攻略するのか。ここまで自分のところから一つもQBサックを許していないCブライアン・ストーク(Bryan Stork)にとっても大きな大きな試練がやってくる。

まあ心配はいろいろあるが、それでもジレットでは負けられん。ここ数試合の大量得点のことはすっぱり忘れて、地味でいいから勝とうぜ。
 
141123_001.jpg
大爆発のジョナス・グレイ
[Photo:Patriots.com]
 
スポンサーサイト

« »

11 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。