ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レギュラーシーズン最終戦でビルズに敗北

NFL > Patriots 2014-15

ベースボールカフェでNFL談義に花が咲く(あいさつ)

んー。だからこういう試合をやってもらいたくなかったんだよなー。

BUF.png 17 - 9 NE.png

消化試合ということで先発を6人ほど休ませたビルズ戦。まあプレシーズンの第3週って趣だった。グロンクもエデルマンもいないオフェンスは、湿りっぱなしでTDゼロ。勝敗以外の数字に無頓着なのはいいことだとは思うけど、ホームでの連勝やらなんやらが止まってしまったのはファンとしてはやっぱり残念だ。ブレイディも前半だけの出場で、負けているのに後半はガロッポロにバトンタッチした。

 トム・ブレイディ パス成功8/16回・80ヤード・QBレイティング64.6
 ジミー・ガロッポロ パス成功10/17回・90ヤード・QBレイティング73.2

この数字だけを取り上げて何かを言うつもりはない。ガロッポロは特徴的な半身の体勢からのクイックスローを含め、自分の持ち味をいくつも見せてくれた。インターセプトやファンブルがなかったのも好印象。それにしてもまさかパッツでリードオプションプレイが見られる日がくるとは思わなかったなー。

んーと。武器不足の状況でTDが獲れなかったのは別に構わない。ただ残念だったのは一度も3rdダウンコンバージョンをパスで更新できなかったこと。当たり前ではあるけれど、まだまだ実力不足と僕は見た。

ディフェンスについては合格点。前半たたみかけられた時はどうなることかと思ったけれど、後半は見事シャットアウト。後半に限って言えば、最近4試合で合計わずか6失点のみ。ハーフタイムでのアジャストメントがとても上手くいってる証拠だろう。プレイオフも頼むぞパトリシア。

ま。消化不良な敗戦だったことは間違いないけれど、本番に向けてしっかり休養が取れたことを前向きに捉えよう。ディヴィジョナル・プレイオフの相手はINDかCINかBALか。どこが相手でもそんなに変わらない気はするけど、個人的にはBALがイヤかなあ。つかフラッコがイヤだ。ワイルドカード・プレイオフはどれもじっくり見させてもらいます。



はてさて。早いもので今年も最後の更新となりました。たぶんこれで58本目の記事。なんとか週1回以上のペースではこれましたが、来年はもう少し増やせたらなと思っています。訪問してくださる方の数も少しずつ増えていて、とても心強く感じています。本当にありがとうございます。

それではニューイングランド・ペイトリオッツ4回目の大願成就を祈願しつつ。みなさまよいお年を!

141231_001.jpg
落ち着いたクォーターバッキングを見せたジミー・ガロッポロ
[Photo:Patriots.com]
 
スポンサーサイト

« »

12 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。