ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEEK3展望「JAXの若さの隙を突け」

NFL > Patriots 2015-16

シカゴピザってはじめて食べたけどGOODです(あいさつ)

BUF戦でのNEのオフェンスは、その46%をノーハドルで展開したらしい。相手ディフェンスの破壊力を考えて、がっぷり四つに組まずにいなしにいった結果だろう。相手の得意な土俵には上がらない、らしい戦い方だった。それにしてもあのテンポについていけるルーキーC、デヴィッド・アンドリュース(David Andrews)って素晴らしいな。ノーハドルオフェンスの割合については今後も注目だ。



次なる相手はジャクソンビル・ジャガーズ(Jacksonville Jaguars)。QBを務めるのは、2014年ドラフト全体3位のブレイク・ボートルズ。ドラフトの際、ペイトリオッツが彼を獲得したがっているという話があって、慌ててハイライト動画を見漁った覚えがある。その時の印象は「動きながらのパスが上手い。でもちょっと動きすぎかなー」ってところ。

プロ入りしてからこれまで16試合を経験していて、合計3364ヤード・14TD・19INT。昨シーズンはリーグ最多の60回もサックを食らった。個人成績だけでどうこう言えるわけではないが、NFLの洗礼をジャブジャブ浴びてるなーと。うちのガロッポロとの2年目QB対決になってたら、どんな試合になったんだろう。

ジャガーズはRBやWRなどのスキルポジションも若手だらけ。先週のドルフィンズ戦では2年目WRのアレン・ロビンソンが大活躍して勝利したようだけど、まだまだこれからに期待というオフェンス陣だろう。Patsとしてはここはきっちり止めてみせたい。先週3.0サックを決めたチャンドラーに期待だ。ちなみにこのブログでの「チャンドラー」はDEチャンドラー・ジョーンズを指します。TEのスコット・チャンドラーのことはひとまずフルネーム表記で(え)

ジャガーズのディフェンスはというと、特にフロントセブンになかなかいいメンツが揃ってて手ごわそう。ポール・ポスラスズニー、ダン・スクタ、テルビン・スミスと並ぶLB陣とか個人的に好感度大。ルーキーのテルビン・スミスはNFLブロガー界隈でもドラフト前評価がかなり高かった選手で、なんで5巡まで残ったのか今でも不思議だ。Patsに欲しかった(本音)


ちなみにジャガーズとの通算対戦成績は6勝0敗。つまりは全勝中。悪いがここで初勝利を献上するわけにはいかない。ぜひとも3連勝スタートでバイ・ウィークに入りたいところだ。
 
スポンサーサイト

« »

09 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。