ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ホーム開幕戦だ必勝だ」なOAK戦へ

NFL > Patriots 2014-15

そろそろ身体が日曜夜の仮眠リズムを思い出してきた(あいさつ)

まずは予想通りチャンドラーが週間AFC守備MVP獲得!みんなf拍手ー。

さて。既に次の試合までおよそ3時間。プレビュー記事ならもっと早くアップしないと意味ないじゃんねーと思いながらもつらつら書く。まずはMIN戦の振り返りから。いつもよりちょいと短め。

NE.png 30 - 7 MIN.png

OLは被サックを1回に抑えるなど1週目から大きく改善。と言いたいところだけど、大きな要因は単に人数を増やしたからだったりする。4巡ルーキーのOTキャメロン・フレミング(Cameron Fleming)をTEの位置で30スナップ近く出場させた。ん。単純な手ではあるけどこの試合ではわりと効果的だったかな。LTのソルダーも1年目のシーズンにTEで出場させてたなー。できれば5人のラインできっちり押せるようになってもらいたいけど。

ランはチーム合計37回150ヤード。キャリー回数が一番多かったのはスティーバン・リドリー(Stevan Ridley)で25回101ヤード走った。
それほど気持ちよくゲインできてたわけではないけど数字は悪くない。ま。地道が一番。

WR陣はジュリアン・エデルマン(Julian Edelman)が6キャッチ・81ヤードと安定したスタッツを残したものの、アーロン・ドブソン(Aaron Dobson)が1キャッチ、ダニー・アメンドーラ(Danny Amendola)が0キャッチとかなり物足りない数字。この偏りについては現地でも試合後からわりと盛り上がってたらしい。ただ映像を見返すとアメンドーラがワイドオープンになってるシーンも散見されるので、もう少しで歯車が噛み合ってきそうな期待感はある。楽しみは後に取っておこうか。

この試合でめちゃくちゃ熱かったのが、CBローガン・ライアン(Logan Ryan)と相手WRコーダレル・パターソン(Cordarrelle Patterson)とのマッチアップだ。2013年のドラフトで、パッツはバイキングスへ1巡29位の指名権を差し出して、換わりに4つの指名権を受け取った。その指名権でMINが獲得したのがパターソン、NEが獲得したうちの一人が3巡全体83位指名のローガンだったのだ。

このなかなかに因縁めいた対決で、ローガンは一歩も引かず素晴らしい奮闘を見せてくれた。試合を通してバチバチにやり合う。ハイライトは3Q。パターソンへ投げられたパスを鮮やかにインターセプトしてみせた。あの瞬間はゾクゾクっときたなー。カッコよすぎだよ。

この試合で合わせて4つ奪ったインターセプトだが、そのうちの一つはなんとドミニク・イーズリー(Dominique Easley)。相手が弾いたボールに器用に飛びついた。まさか初サックより初インターセプトが先だとは思わなかったよー。

ところで1週目から上手く修正できなかったのがペナルティへの対応。合計15回で163ヤードもの罰退を食らった。この数字はさすがに笑えん。2試合で24回て。去年はシーズン全部で69回しかなかったのにだよ。特にオフェンスで取られてる。ベリチックもかなりご立腹のご様子。そろそろアジャストしてみせてくれ。


というわけで1勝1敗で迎える次戦はオークランド・レイダース(Oakland Raiders)戦。ペイトリオッツがホーム開幕戦で負けるわけにはいかない(去年は負けたけど)。新人QBのデレク・カーがいきなり先発をまかされて連敗中とのこと。ここは隙を見せずに勝ちきっておきたい。同地区のBUFやNYJの調子が良さそうなのでしっかりついていかないと。

OAKの選手ではルーキーの年からデナリアス・ムーア(Denarius Moore)が個人的に気になっている。いいディープスレットになりそうだなーと思ったんだけど、3年経ってどんな感じになってんのか楽しみだ。

世間は圧倒的にパッツ優位と予想しているみたいだけど、それがかえってヤな感じだ。派手な試合はしなくていい。課題を一つずつ地道にクリアして、1点差でいいからとにかく勝とう。

20140921_001.jpg
白熱するローガン・ライアンとコーダレル・パターソンの同期対決
 
スポンサーサイト

Comments


とりあえずは2勝目めでたい
が、しかし、これは、OLを本当にどうにかしないとまずすぎますね……
先週から6人並べてみたり色々してますが、OAK相手にこの内容はちょっと

とりあえず、何とか2勝目・・・・・。

OLが安定していませんね。
何とか、勝利をもぎ取った感じですね。

去年の序盤戦にトミー・ケリーも
「俺は今までpretty lose(きれいな敗戦)をたくさん経験してきた。でもugly win(見苦しい勝利)の方がずっといい」言ってました。

見苦しくても、とにかく勝つこと
何よりもそれが一番ですよね。

ハイパーオフェンスだった頃の感覚で
オフェンスを見るのはそろそろあきらめようかとw
> まいたけさん
OLへの不安的中という感じですねえ。
新人Cのストークの出番が増えてきそうです。

まあでも昨シーズンの序盤も内容はひどかったですからね。
これからの改善に期待です!
 
> ガストンさん
ハイパーオフェンスの幻を追いかけるのは僕も諦めましたー。

そうです。とにもかくにも勝つことでいいサイクルが生まれてくるはず。
去年もまさにそうでしたからね。

しばらくディフェンス陣に踏ん張ってもらって
オフェンス陣が立て直してくるのを待ちたいところです。
 









« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。