ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ここ重要。超重要」なCIN戦へ

NFL > Patriots 2014-15

1試合くらいでオタオタしてんじゃないよ(あいさつ)

なんだか思った以上に現地メディアが騒がしいすなー。前回の記事はわりときつい口調で書きましたが、僕自身はまだまだ楽観的に構えてます。リアルタイム観戦中はカッカきてたり凹んでたり忙しかったですけど(えー)

NE.png 14 - 41 KC.png

OLはこの試合だけで6通りもの組み合わせを試したとか。絶賛プレシーズン中。新人Cのブライアン・ストーク(Bryan Stork)を全スナップ使うなど突貫工事の真っ最中。こうなったら試せるものはぜんぶ試せ。

そしてソルダー。めちゃくちゃ苦しいだろうが折れるな。サイドラインに下げられるなんて屈辱すぎるだろうが耐えろ。ここを乗り越えてこそNFLのLTだよ。パワー負けしないようにと力みすぎじゃないかな。君の本来のフットワークなら絶対やれるぜ。

パス成功14/23・159ヤード・1TD・2INT・2被サック・1ファンブルロストでレーティングは59.9。このスタッツ以上にブレイディはダメだった。そもそもターゲットの選択がヘン。ぜんぜん抜け出せていないエデルマンへのロングパスとか、がっつりダブルカバーされたグロンクへのパスとか。プレイコールの問題もあるだろうけどQBの責任が大きい気がした。つか他のチームはなんであんなにワイドオープンがサクッとつくれるんすかー。

ブレイディが自分の今の状態をどうとらえているのかがすごく気になる。原因が把握できるような類のものなのかどうか。身体か認識能力かメカニックかメンタルか。怒りに燃えるブレイディがそれまでとは見違えるようなパフォーマンスを披露する場面をこれまで何回も見てきた。今回もきっとそうだと思ってる。あ。ちなみにQB交代なんて1mmも考えてないから。

ディフェンスについてはみんながコロコロスッテンテンな状態ではそりゃ止まらんて。荒れた天然芝って恐ろしい。ヘンに引きずらずに忘れてしまったほうがいいくらいだ。これがサッカーなら「スパイクの選択を間違った」ってコメントが絶対出てくる。それにしてもKCの選手はホームがあれで怖くないのかな。

KCで感心したのはOLのブロッキング。パッツがふがいないってのもあるんだけど、一番の武器であるジャマール・チャールズ(Jamaal Charles)のランを出すために工夫が重ねられてるのがすげーよくわかる。ああいう磨きぬかれた一芸って感じのチーム戦術はカッコいいよね。ナイル・デービス(Knile Davis)の走りも力強くていい。
 

さ。次は現時点でNFL最強との声もあるシンシナティ・ベンガルズ(Cincinnati Bengals)戦。今の状態で当たるにはキツすぎる相手だ。しかも向こうはバイウィーク明けで休養十分ときてる。ホームとはいえ劣勢必至。あのノッてる若手オフェンス陣相手にKC戦のようなプレイを見せたら普通の惨敗ではすまないな。

だけど。あのコーチや選手たちがこのまま黙っているわけはない。トムも言っているように一夜ですべてが解決するような魔法はないけれど、課題を一つひとつ地道に潰していくのがペイトリオッツ。どんな姿を見せてくれるか期待して待ちたい。

っと。そんな風に締めつつ。僕は今日から数日間NFLとはまったく関係ない理由でアメリカに行ってきます。超重要なCIN戦なのにリアルタイムで見られる可能性は極めて低そう。なのでこのブログの次の更新もちょっと遅れます。ごめんなさい。

あーどうせ行くならボストンがよかったー!
 
スポンサーサイト

Comments


見たいと思ってまだ見れてないんですが、ソルダーが下げられれるとは
非常事態ですね。
W1か2でおや?大丈夫か?と思ったんですが、まだ劣化する年齢でもないので
復活して欲しいですね。
いずれ正Cになるであろうストークはじっくりチェックしたいです。

では、アメリカお気をつけて!

P.S. お会いした時にブログにコメントしてくれよーと、お叱りwをいただきましたので、遅ればせながらコメントさせていただきました。
これからはたまにコメントするようにします!

このタイミングで地味に強いCINはイヤですね。
ミスの少ないQB、活きのいいRB陣、わりと強力なディフェンスライン。

------------------------------------------
ようやくWeek 2を見ました。

アウトサイドを縦に引っ張ることが出来ていないので、ロングパスの脅威が全くないです。

スクリメージの前後10yds以内を映せば、プレイが全て見えてしまうくらいフィールドが狭いです。

それもパスプロテクションがもたないことが原因なのは明らかです。

試行錯誤のオフェンスライン。マンキンスの高笑いが聞こえてきそう...

なんか、変な感じ。
Thompkinsがリリースされ、Dobsonとごちゃごちゃしてる感じ。
第3/第4のWRがハッキリしないと、Bradyも安定しない。
Edelman/Gronkは徹底マークだろうから。
今週もヤバいかもですね?
> Andrew mLuckさん
コメントありがとうございます!

OLは一朝一夕にはいきませんからね…。心配は続きます。
ソルダーの苦闘はなかなか根深いかもしれません。
ただストークはなかなかいいですよー。

これからもぜひごひいきに。
また近々飲みに行きましょう!
 
> カート小判さん
こんにちは。コメントありがとうございます。

フィールドの奥行きが使えていないのは確かにその通りですね。
派手なロングボムとはいかずとも20ヤードくらいのミドルをもっと使えないと苦しいでしょう。
マンキンスとのトレードでやってきたTEティム・ライトがその答えになるのかどうか。

CIN戦ではパスプロもがんばってましたが注意深く見守りたいところ。
BUF戦も重要な一戦となりそうです。
 
> ラスカルさん
コメントありがとうございます。

トンプキンスはどうにももったいない…。
こんなにバタバタするパッツは珍しいですねー。
ただそれをバネにCIN戦は素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

はたして来週のBUF戦はどうなるのか。注目の試合が続きますね。
 







« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。