ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らしさを見せつけるサンデーナイトで3勝目

NFL > Patriots 2014-15

ブレーイディ!ブレーイディ!ブレーイディ!(あいさつ)

ただいまー。アメリカ某所のバーでNBCの中継を見てました。他にパッツファンが見当たらない店のカウンターでうるうるしながら。この試合をスタジアムで観ていたらどんなに感動しただろう。

WRケンブレル・トンプキンス(Kenbrell Thompkins)の突然の解雇など、先週の惨敗から不穏な空気に包まれて迎えたサンデーナイト。トム・ブレイディ(Tom Brady)とコーチ陣との不協和音という噂すら聞こえてくる中、ベンガルズをホームで迎え撃った。昨シーズンもWeek5でぶつかり、一つのタッチダウンも奪えずに破れた強敵。そんな極めて難しい試合でペイトリオッツとそのファンたちが見せてくれたのは、まさに鉄の結束とでもというべき姿だった。

CIN.png 17 - 43 NE.png

二度と見たくない試合の次が、100回でも見返したい試合になった。

活躍した選手が多すぎて、誰を取り上げていいかわからない。それくらいチーム一丸となった熱い熱い圧勝劇だった。ただ試合後にグロンクが "We made Tom Brady look like Tom Brady" と言ってくれたように、チーム全員でここまで不調だったブレイディを支え、背番号12は彼らしくそれに応えてみせた。

パスの23/35・292ヤード・2TDも素晴らしいが、4キャリー・13ヤードというランの数字にトムの気合が表れていると思う。リーダーシップがそのままユニフォームを着たような男。スタジアム中で巻き起こった「ブレーイディ!」コールにTVを見ながら鳥肌が立った。トム自身がチームメイトをねぎらう姿もいつもより目立ってたなー。

あー。ダメだ。書きたいことがありすぎるけど時間がない。続きはまた明日にでも。

とりあえず一つだけ言っとくと。これだからパッツファンはやめられない。

141009_001.jpg

スポンサーサイト

Comments


よかったよかった
よかったよかった
ホントにそうですね。
はじめのドライブ見てなんだかホットしました。
> yukiさん terrellbuckleyさん
いやホントによかったよかった。
もちろん「ひとまずのところは」ですけどね。
この勝利でいい波に乗っていけるよう期待しましょう!
 

IND@HOUのハイライトを見て、A.ラックが往年のブレイディに見えました…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

次戦のBUFはディフェンスラインが乗りに乗ってますね。一難去ってまた一難。またもやオフェンスラインの踏ん張りがカギになります。

K.アロンソがいたらと思うと若干ガクブルですが、いないのでラッキーでしたw

私も観客のブレイディコールを聞きながら、TVの前で目頭を熱くしておりました。
素晴らしい試合でした。
2013シーズンのWeek6でセインツに残り10秒で逆転した試合では、トンプキンズがTDレシーブをした瞬間から涙が止まりませんでしたが、その時とはまた違う感動がありました。
(あの試合の録画は永久保存予定です)

#11ミニトロンと#12ブレイディがサイドラインで『お前がスパイクしろよ』『いや、お前がしろよ』とボールを渡しあって、最後にブレイディがスパイクした後、ミニトロンが勢い良くブレイディのお尻を叩いたシーンは、とても微笑ましかったですね。

ペイトリオッツの試合やチームそのもののあり方に、人生の縮図みたいなものを見てしまう、と言うと、ちょっと大げさでしょうか(笑)
> カート小判さん
ラックはそのうちスーパーボウルを取るんだろうなーと素直に思ってしまうQBですね。
ペイトンみたいになるべく遅らせたいものですが。

キコ・アロンソはいませんがスパイクスが待ち構えてますからねー。
RB陣がハードヒットを食らうことは決定事項でしょう。
ガマン比べを制して勝ちきりたいですね。
 
> モスさん
あのNO戦のウイニングキャッチがある限りトンプキンスを忘れることはないと思います。
新天地のOAKでも活躍してもらいたいですね。

ペイトリオッツに人生の縮図みたいなものを見るというのは僕にもわかる気がします。
たとえば「プロとは何か」「組織とはどうあるべきか」を教えてくれる。
NEはいつだってそんなチームですから。
 







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。