ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイディの契約延長に対する偏愛的書きなぐり

NFL > Patriots 2013-14

まさかJETS狂さんまで記事で取り上げるとはさすがトム(あいさつ)

火曜日の朝。起きてtwitterをのぞいたら不意打ちで飛び込んできた歓喜の一報。Tom Brady(トム・ブレイディ)が3年間27Mで契約延長。

つまりブレイディが40才になる2017シーズンまでの契約ということ。生涯Patriotのままユニフォームを脱ぐ可能性が高くなった。

あ。えっと。ここで注意事項。今回の記事はいつにも増して思い入れと思い込みのみの書きなぐりなので、他チームのファンの方はとっと回れ右するか7歩ドロップバックした上で白い目で読むように。

もちろんNFLでは途中解雇なんてザラで、たとえどれだけの功労者であろうが大きなケガや明らかな衰えがあれば、ペイトリオッツはためらいなくクビを切る。

だけど現時点におけるチームの総意として。Robert Kraft(ロバート・クラフト)の願いとして。Bill Belichick(ビル・ベリチック)の合理的判断として。現役でいる限りペイトリオッツのQBはトム・ブレイディなんだと。そうメッセージが示された。そんな今さら言うまでもない当たり前のことが、Patsファンとしてたまらなくうれしい。

まあこの契約の一番の肝はキャップヒットの削減で、センチメンタリズムなんか入る余地は少しもないのかもしれない。でもね。これからの5年間ブレイディの平均年俸は14Mと少し。NFL史上に残るQBとしては破格と言ってもいいんじゃね。

ブレイディがまだどれだけ勝ちたいと思っているか。どれだけ勝利に飽いていないか。この金額はその証明だと受け止める。彼がFacebookにたった一言書き込んだのは“Just Win”の文字。すべてはただ勝利のために。

これで今年のキャップスペースが8M増えた。ウェスとの再契約もあるかもしれん(そうなったら最高だー)。いずれにしてもFA戦略の自由度はかなり上がったはず。

いろいろと不安も感じてたこのシーズンオフだけど、今回のニュースで一気に目が覚めた。やれやれ。最高のQBがいるのに何をびびることがあるんだまったく。ちなみに意気に感じたのはファンだけじゃない。LBのDane Fletcher(デイン・フレッチャー)はtwitterでこうつぶやいた。“Tom Brady #enoughsaid”。何も驚くには値しない。これがトム・ブレイディ。俺たちのリーダーだ。

だから酔っぱらいファンとしてはいつもと同じ。ただ「勝て!」と応援するだけだー。

ま。今年のPatsもきっと強いよ?

スポンサーサイト

Comments







« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。