ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「どうだ。あの差は縮まったか」なDEN戦へ

NFL > Patriots 2014-15

せっかく濃厚なメンツの宴だったのに乗り遅れた(あいさつ)

いつものように振り返りから。こんな試合ばっかりならいいのにな。

CHI.png 23 - 51 NE.png

合計6本のタッチダウンを奪った試合だったが、中でも最初のやつは完ぺきなドライブだった。

自陣45ヤード地点から攻撃開始。まずはプレーアクションからラフェルへのクイックパスを決めて勢いをつけ、ベアーズが警戒していなかったであろうグレイの3連続キャリーで30ヤードぶち抜いた後、グロンクへのふわりと浮かした6ヤードパスで軽々と先制してみせた。わずか5プレイ。電光石火。パッツつええな……と相手に痛感させる一撃だったろう。

トム・ブレイディはパス成功30/35回・354ヤード・5TD・QBレイティング148.4。インターセプトも被サックも0。控えめに言ってもパーフェクトだった。

トムは11月のAFC月間オフェンスMVPにも選出。14TD・0INTで4連勝なのだから当然だろう。僕が何より驚いているのが、近年めっきり苦手になった浮き球のパスの精度がぐっと上がっていること。何が改善されたのかはわからないが、ここ数年で今が一番いい状態なんじゃないだろうか。どうかこのままいってくれ。

この試合のオフェンスラインは終始安定していた。左からソルダー・コノリー・ストーク・ウェンデル・ボルマーというこの並びが、どうやら現状でベストの布陣らしい。やっと決まったかな。ストークは反則やエクスチェンジミスなど若さものぞかせていたが、ルーキーとしては十二分のパフォーマンス。

また2Qに彼の連続ミスで3 and 18というシチュエーションを作ってしまった時も、トムとグロンクのホットラインで一気にリフレッシュ。後輩のミスをあっさり帳消しにしてくれたのがうれしかった。頼もしい先輩たちに囲まれてストークがどれくらい成長するのか楽しみだ。



で。次なる相手はデンバー・ブロンコス(Denver Broncos)。

君は去年のあの奇跡を覚えているか。

 『Week12 デンバー・ブロンコス戦を振り返るなぐり書き』
 

……とか煽っておいてなんだけど、パッツファンが振り返るべきはこっちの試合だな。

 『AFCチャンピオンシップを振り返るなぐり書き』
 

9か月前から選手のメンツもかなり変わったが、その差は縮まったか。さらに広がったか。ペイトリオッツにとってはこれ以上ない試金石だ。

今年のDENのゲームを僕はまだ1試合も見ていない。実のところ、あえて見ないと決めていた。なるべく冷静な目で現時点での彼我の差を測ってみたい。ざっと数字を確認しただけでイヤになるほど強そうだが、どうせ今年も避けては通れない。

ブレイディ対マニングには興味ない。興味があるのはもっと他のところだ。
 
141102_001.jpg
ファンブルリカバーTDを決めたロブ・ニンコビッチ
[Photo:Patriots.com]
 
スポンサーサイト

Comments


いよいよ今年も来ましたね
戦力差はひとまず置いといて、ジレットでやれるのはありがたい限りです

今まで相手に恵まれた感のあるDBの活躍も楽しみです
さすがに数字は落ちるでしょうが、ただではやられないメンバーだと思いますし

期待の高まる中、ちょっとだけ心配なのがエデルマン。NYJ戦あたりからドロップが多いような
ビッグリターンも見せてますし、そのうち魅せてくれるとは思いますが
まにんぐ
ディフェンスを見るめが越えてるんでしょうね。彼は天性の空間認知力があるんでしょうか。
じゃないとあのハイパーオフェンスは成り立たないでしょうね。
最終的にはプレイオフで打ち負かせれば良いと思ってます。
> まいたけさん
返信がすっかり遅くなってしまってごめんなさい。

ジレットには勝利の女神が住んでくれてますね!

> terrellbuckleyさん
返信がすっかり遅くなってしまってごめんなさい。

パスを通すということに関してペイトン・マニングに並ぶ者はないでしょうねー。
ただ試合に勝つということに関しては我らのQBは負けてません♪







« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。