ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ついに実現する背番号12対決を見逃すな」なGB戦へ

NFL > Patriots 2014-15

まったく時間がとれなかったので本気で書きなぐり(あいさつ)

DET.png 9 - 34 NE.png

ディフェンスできらりと光っていたのがパトリック・チャン(Patrick Chung)。得意のランサポートだけでなくパスカバーでもなかなかの仕事ぶりだった。

オフシーズンに戻ってきたときにはあくまでバックアップ要員だと思っていたのだけれど、どうしてどうして先発の座をがっちり確保。今シーズンここまでの守備の安定に貢献している。なんでもできるスーパーなタイプではないが、役割をはっきりさせてやれば十分に計算の立つ選手。デヴィンやリーヴィスという一流どころに囲まれて仕事がやりやすそうに見える。まあ一方でタボン・ウィルソンやデュロン・ハーモンの若手組に早くチャンを追い抜いてもらいたい気持ちもあるんだけどね。

オフェンスでは2TDレシーブのティム・ライト(Tim Wright)の名前を挙げておく。相手のミスでもあるけどレッドゾーンで上手くフリーになれていた。ESPNによると、彼についてはちょっとびっくりする数字がある。今シーズン合計26回パスターゲットになっていて、そのうちの23回もキャッチしているのだ(うちTDキャッチが6)。確率に直すと約88%。全体の数が少ないとはいえ、これはちょっとすごい。エデルマンもグロンクもラフェルも70%にさえ届かないからね。相手にとってイヤな選手がまた一人というところ。



さてさて。もう3時間後くらいに試合が始まってしまうけれど、次なる相手はグリーンベイ・パッカーズ(Green Bay Packers)。場所は説明不要のランボー・フィールド。シーズンスケジュールが発表された時に、敗北の可能性が一番高いと思った試合がこれだ。そしてその気持ちは今この瞬間も変わっていない。

ついにトム・ブレイディとアーロン・ロジャースが相まみえる時がやってくる。4年前の対戦ではロジャースを温存されたんだよね。その試合はマット・フリンに投げられまくったが、パッツはなんとか勝った。今でも思うのだけど、パッカーズはあの時ロジャースを出すべきだったんじゃないだろうか。完全なる素人の持論だけれど、NFLには負けてもいい試合なんてないと僕は思う。

というわけなので。正真正銘最強レベルの相手ではあるが、負けてもいいなんて気持ちは微塵もない。予想すればするほどさすがに厳しいかなというのが本音だけど。それでもタダでは負けられん。

え?スーパーボウルの前哨戦? ……あのね。こんな時期にそんな浮かれたことを考えるほどパッツファンはウブじゃないってば。
 
スポンサーサイト

Comments


チャンはあんないい選手だったかなあ、と思っていたのですが、今季のD#はリーヴィス様様ですね。
ダウンフィールドの半分を制圧するので、デヴィンはもう半分をフォローすれば良い→ダウンフィールドの心配がなくなるのでアンダーニースに人を突っ込める→チャンが思い切れる。
こりゃ、パスD#もランD#も安定しますね。

さて、ついに実現するGB戦は仕事が終わってから帰って見ます。
展望的には楽観視しております。

GBD#はタックルが軽いので、うちのRB陣とは相性最悪と思ってます。
D#もロジャースを24点位に止められると考えて、2ポセ差で勝てるかなと。
負けるとしたら、マクダニエルのコールがパスに寄りまくり、ペッパーズあたりにPICKされリズムがとか…。

とはいえ、ロジャースのバックショルダーは止まらない時は本当にヤバいので、D#にはプレッシャーをかけ続けてほしいものです。

良い試合でした

ちなみに前回対戦時のロジャースは脳震盪ですね

残念ながら負けてしまいましたが、引き締まった良いゲームでしたね。

レッドゾーンでタッチダウンをさせなかったパスカバーは素晴らしかったのですが、パスラッシュがあと一歩でしたね。
まぁ、機動力もあるのでラッシュして、すれ違われてビックゲインを避けたのかなと納得してます。

それにしても、ロジャースは素晴らしいですね。
現役最高のQBはやっぱりマニングでもブレイディでもなくロジャースかな(2人に比べて機動力もあるし、ミススローも少ないですしねw)


予想に反して、ラン攻撃を多用しなかったのは6人目のOLとしてのCannonのでは不十分だったということですかね。

パッカーズは選手の育成方針も含め好きなチームなので、次は中立地のアリゾナでw

そのためにも、最後の4銭を全勝する必要がありますね
>   さん
GBファンの方でしょうか?コメントありがとうございます。

前回対戦時はロジャースは脳震盪でしたか。
僕の記憶違いで失礼しました。

NFLの魅力が詰まった本当にいいゲームだったと思います。
でも悔しいです!
 
> katadaiさん
リーヴィスについては上手く戦術にはめ込んだなーという感じです。
試合を重ねるにつれてD#全体が底上げされていってますね。

GBは強いですよ。やっぱり。
 
> ガストンさん
じっくりと見直したくなるゲームでした。
めちゃくちゃ悔しいですけど。

止めそうで止められないロジャース。
その差を何でもって埋めるのかマジで考えないといけませんねー。
 
> ガストンさん
こんにちは。いつも返信遅くてごめんなさい。

パスラッシュは無効化されてしまいましたね。
やはりチャンドラー抜きではなかなか。

ロジャースはヤバイことになってますねー。
インターセプトできる気配が1ミリもしませんでした。

いよいよパッツが得意な12月。
ここからまた連勝できるように応援です!
 







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。