ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラック。君にはまだ早い」なAFCチャンピオンシップへ

NFL > Patriots 2014-15

NFCチャンピオンシップを観ながらの駆け込み更新(あいさつ)

ん。とりあえずレイヴンズ戦で活躍してくれた二人の選手について書いておきたい。

まずはTEのマイケル・フーマナワヌイ(Michael Hoomanawanui)。OLの位置に有資格レシーバーとしてセットさせてから真っ直ぐ走らせる奇策もあって、4回飛んできたパスをすべてキャッチして43ヤード。4キャッチ・39ヤードのRBシェイン・ベリーン(Shane Vereen)と並んでオフェンスの幅を広げ、チームを助けてくれた。

そして勝利を決定づけるインターセプトを奪ったデュロン・ハーモン(Duron Harmon)。フラッコのロングパスを待ってましたとばかりに掴み取った。一昨年のドラフト3巡で指名されてスーパーリーチと揶揄されたハーモン。今シーズンはSSの先発を務めることを期待されながらチャンとの競争に敗れ、悔しい想いをしてきたであろう彼がこの大事な試合でやってくれた。

いつもは目立たない彼らのような選手の活躍が、プレイオフでは欠かせない。次の試合でやってくれるのは果たして誰か。

さあ。4年連続でAFCチャンピオンシップの舞台まできた。相手は大方の予想を覆してのインディアナポリス・コルツ(Indianapolis Colts)。あのマイルハイでブロンコスを圧倒して勝ち上がってきた。

アンドリュー・ラック率いるオフェンスはもちろんだが、ディフェンスの出来がめちゃくちゃよかった。中でもCBのボンテ・デービスは鬼カバーを連発。ペイトン・マニングのパスを何度も防いでみせていた。

コルツには第11週で圧勝しているが、あの時とは別のチームだと思ったほうがよさそうだ。個人的にどうにも気になるののがルーキーWRのドンテ・モンクリフ。ラックのターゲットとしてかなり厄介な選手になってきた。マッチアップに悩みそうだ。

ペイトリオッツの注目点の一つは間違いなくランオフェンスだろう。前回の対戦はジョナス・グレイが大爆発したゲームでもあった。あの記憶はコルツの選手たちにも色濃く残っているはず。それがこの試合にどんな影響を与えるだろうか。

ディフェンスはある程度の失点を覚悟しつつ、どこかでターンオーバーを奪って流れをつかみたい。相手はパッシングヤードNFL1位のチーム。レイヴンズ戦でもインターセプトを決めたFSデヴィン・マコーティ(Devin McCourty)の出番は増えそうだ。

4年連続チャンピオンシップ出場は素晴らしい快挙だ。だけど目的の場所はここじゃない。勝ってアリゾナへ行ってくれ。
 
スポンサーサイト

Comments


やりましたね!!
遂に、ついにまたあのスーパーボウルへ進出です(´ω`*)
SEAさんは劇的な勝ち方をしてきてますます勢い付いちゃってるかもですが、今年のPatsならやれる‼
そういう思いが強いです。
パスで崩したBAL戦、ランで崩したIND戦、そして完結編のSEA戦では攻守とも全力で出し切って勝利をもぎとりましょー(*´▽`*)

今回は今までと違ってアジャストしてくるはず!→あれ?
って感じのまま終わってしまった気がします
今年の戦力なら最後まで行けるはず

色々とスペシャルプレーも見れて満足です
ブレイディのスニーク連発とソルダーがやり返したTDは激熱でした
次の記事が楽しみです
11/12の話をどのようにBLOGに書かれるか楽しみにしています。
SNSとかにあるような感情的な擁護じゃなくファンとしてどう思うのかをやっぱ聞きたいです。
どこもやってるだろうとか点差的に大したことない みたいな論調はどうもたったの100円だから万引きとしてもたいしたことないみたいな主張で嫌いなので聞きたくないところですw

初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いておりました。
ブログの更新は義務ではありませんので、無理なさらないで下さいね。
歴代パッツファンブログももしかしたらこのような形で閉鎖に追い込まれていったのかもしれないな、とコルツファンさんの書き込みを見て思いました。
一ファンとしてはベリチックとブレイディにはスーパーボウルに集中させてあげたいという気持ちです。できればベストな状態で戦わせてあげたかった。
今回のことも私達ファンに責任がある訳ではないですし、私達が謝らなければならない訳でもありません。気楽にいきましょう。

AFCチャンピオンシップでの圧倒的な勝利が、変なイチャモンのせいで後味が悪い感じですね。
空気圧問題にある程度の結論が出ないと、もしかするとブログの更新も出来ないとお考えなのかもしれませんが、パッツファンさんのおっしゃるとおり、気楽に書いてくださいね。
このブログ、本当に楽しみにしているので。。。


いつもブログ拝見しております。

AFCチャンピオンシップのゲームのボール空気圧の問題ですが、
NFLからもうしばらく時間がかかるとの発表がありましたので、正式な発表を待つことにしましょう。
その上で違反と認定され、処分がなされるなら、それを受け入れましょう。違反をしたのですから、裁定には従うべきです。

この問題で処分されたとしても、私はパッツファンをやめるつもりはないですし。「Cheat」「Sneaky」と呼ばれてもファンはやめるつもりはないです。

ベリチック&ブレイディの6回目のスーパーボウルです。
ファンは、勝利を信じて応援するしかないです
そして、チームには不信感を拭い去るようなゲームでの勝利を期待します。

Go pats!


> ひでぼーさん
お返事遅れてごめんなさい。
せっかくの完勝かつスーパーボウル進出がなんともほろ苦いものになってしまいましたね。

複雑な想いではありますがスーパーボウルがとにかくいいゲームになればいいなと思ってます。
 
> まいたけさん
いつもコメントありがとうございます。
お返事遅れてごめんなさい。

確かに激アツな試合でしたねー。
チームとして仕上がってきた感がひしひしと。
アリゾナでもいい試合をしてもらいたいですね!
 
> コルツファンさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
「ノーハドル書きなぐる」管理人のなるはと申します。

僕の考えは新しい記事に書かかせていただきました。よろしければご一読ください。

真相がどうであれ、コルツファンのみなさんの心情を考えれば、同じNFL好きとしてなんともほろ苦い気持ちになります。
 
> モスさん
いつもありがとうございます。

ご心配をおかけして申し訳ありません。更新はこれまで通り続けていくつもりですのでご安心を。

ただ事件自体は決して軽く扱える内容ではないと思いますので、真相究明はきっちりやってもらいたいですね。

改めて優しいお気遣いありがとうございました。これからもよろしくお願いします!
 
> ガストンさん
いつもありがとうございます。

はい。真相究明の結果については粛然と受け止めるしかないでしょうね。続報を待ちたいと思います。

スーパーボウルについては今はとにかくいい試合になればいいなーと。あの大舞台にふさわしいフットボールを見せてもらいたいです。
 
> パッツファンさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

ご心配をおかけして申し訳ありません。僕は至って元気ですので、これからものんびりこのブログを続けていくつもりでいます。温かいお気遣いありがとうございます。

真相の究明は後日になりそうですが、徹底的にやってもらいたいと思っています。

とにかく今はスーパーボウルがいい試合になればいいなーと。あの舞台にふさわしいフットボールをパッツの選手たちに見せてもらいたいですね。
 







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。