ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死闘の先に待っていた4回目のスーパーボウル制覇

NFL > Patriots 2014-15

ビールが片っ端から涙に変わる(あいさつ)

数えきれないくらいの選手の名前が頭をよぎる。本当にありがとう。できれば全員をあの場に立たせてあげたかったな。

NE.png 28 - 24 SEA.png

紙一重で制した。

最高の王者を倒した。

ついについについに届いた。

10年ぶり4回目のスーパーボウル制覇。

ニューイングランド・ペイトリオッツがNFL王座を奪還。



全てのパッツファンへ。

や。言葉なんていらないか。

んじゃまあ勝手ながら。いくぜ。せーのっ!

乾杯っ!!!


スポンサーサイト

Comments


やってくれました!本当にありがとう!
大好きなニューイングランドペイトリオッツが最高のチームを相手に最高の試合を行い最高の結果がついてきて本当に最高の気分です。
前半最後まずい追い付かれ方して、後半案の定大きなリードを許したけどそこからしぶとかった、追い掛け、追い越しそれでもう満ち足りた気分だったのですがそこから更にとんでもない展開が・・・
あまりに嬉しいのでささやかながら僕は今日から一週間お祝いという名目で贅沢しようと思います。
最後に今シーズンの更新お疲れさまでした!
来年度のペイトリオッツの開幕戦の相手はどこになりますかね・・・

やりましたね‼︎

ペイトリオッツ4度目のスーパーボウル王者。
そして、私がパッツファンになってから、初めてのスーパー王者。

連覇の翌年から見始めたので、ダイナスティ時代は私にとっては映像で見る栄光の歴史です。 あと一歩でスーパーボウルに勝てない&出られないを何度も目にしてきました。

ウィルソンのロングパスからの信じられないキャッチを見たとき、またかと思ってしまいましたが。
でも、でもついに勝ったんですね!

初めての幸せなオフシーズンです。
おめでとうございます。
おめでとうございます。トムブレイディーに勝ってほしかったのでペイトリオッツを応援してました。面白い試合でした。ブレイディーが10年ぶりというのにはびっくりしました。
ブレィディーの切れない集中力にも驚きですが、ラッセルウィルソンの最後のシリーズ、ロングパスが落ちたと思ったら足にぶつかってキャッチになったときは、パッカーズ戦での逆転もあり、神に愛されてるなと思いました。もうだめかと思ったときにあのインターセプトすごい試合になりました。
すごい面白い試合でした。

やりましたね!!
私もいつも同じ思いでブログ読まさせて頂いてました。
何回かコメント残そうと思いましたが、制覇したらにしようと!パッツファンになって7年長かったです。
本当に何度も負けたと諦めかけた試合でした。
スーパーボウルらしい素晴らしい試合でしたね。
今後もブログ楽しみにしています!!乾杯

#287コメントのパッツファン改めt4と申します。
今年ダメだったら、3回連続でスーパー敗退したら…、もうブレイディの気持ちが続かないんじゃないかと思ってました。
ありがとうペイトリオッツ!そしてなるはさん、たくさんのパッツファンが集える場所を作ってくれて本当にありがとうございます!
乾杯!!

おめでとうペイトリオッツ!
凄いぜブレイディ!

緊迫した試合で口から心臓がとびだすおもいでみました。
ラスト1ydからのインターセプト・・・やっぱりアメフトって面白い!

本当に最高の試合でした
誰もがヘルメットキャッチを思いだし、虚無感につつまれたと思います
最後は自然と涙してました
全ての選手と、スタッフに感謝を。ありがとう!!

バトラーのインターセプト後、嗚咽が止まりませんでした。
バトラー、ごめん、君をみくびっていたよ。
ペイトリオッツの選手全員、本当に素晴らしかった。
諦めムードになりつつあったチームをFireUpしてくれたエデルマン、アメンドーラ、TV越しでもビリビリするくらい気迫を感じた!
ケビン・フォークを彷彿とさせる活躍をしてくれたヴェリーン、ありがとう!!!!
リンチのランを、まるで20年前のフットボールのようにパック重視で止めに行った11人のディフェンス陣、本当によく頑張ってくれた!!
なるはさんがおっしゃるとおり、4度目のチャンピオンの礎となった選手たちにもありがとう!!
あなた方がこの場にいてくれたら僕らファンもどれだけ嬉しかっただろうか。
願わくば、ヘルナンデスにも幸ありますように。。。

2013シーズンのWeek6 VS Saints戦、あの試合をGAORAで観戦していましたが、解説の川口さんの言葉を思い出しました。
『陳腐な表現でごめんなさい。こんな展開、どんなフットボール映画、漫画、ドラマで描いても、観てる人は”そんな馬鹿な!こんな展開あるかよ”って思っちゃいますよね』
まさか、あの時より劇的な展開をスーパーボウルで観られるとは!!!!!

なるはさんや、このブログを毎週楽しみにしている同志(笑)の方々とみんなでこの試合を観戦したかったです。
最高のプレゼントをくれたペイトリオッツ、そしてファンが集うブログを作って頂いたなるはさん、本当に今シーズン、ありがとうございました!!!!!!!

ただ、本当に感動です。

今日はプレーコールもあたり、パス偏重になりながらも4TD。
ブレイディの4Qにはただ痺れました。

カースのキャッチ瞬間には絶望しましたが、それを救ってくれたのがバトラー。
ペイトリオッツらしい勝利でした。

ただただ乾杯です!!

連投すみません
ソースは2chというあんまりな話なんですが、最後のシチュエーション

今期のリンチはゴール前1Yは1/5
ゴール前1Yのパスでintされたのは1/109(1は今日のプレイ)

ということみたいです。もし本当なら、SEAの首脳陣は素晴らしいコールをし、バトラーはそれをさらに超えたという感じですが。。。
the fool callとなるのか興味深いです
この後日テレの再放送を見て、今日はどこまでも感慨に浸ります!!!!

やりましたね、本当!!
私にとってはパッツファンになってから初のSB制覇、感動の極みです
こんな素敵なチームのファンでいて、心から良かったと改めて思います

色々な思いが込み上げてきますね
惜しまれながら去っていったたくさんの選手・コーチ・功労者が思い出されます
もちろんファンも含め、この勝利は全てのPatriotと分かち合いましょう!!

今シーズンも更新、お疲れ様でした
いつも楽しく読ませてもらっています
来シーズンは王者として連覇への挑戦、このオフシーズンも楽しみですねー(更新楽しみにしています)
感動!
シーズン中、アメリカの片隅からずっとブログ拝見していました。
Patsとは関係無い地に居るので、周りにも殆どPatsファンはおらず(アンチは沢山居ますが...)そんな中こちらのブログを毎回楽しみに読ませていただいてました。
Superbowlも周りが皆シアトルを応援する中、一人NEを応援していましたが、いいゲームでした!
Patsが勝ってうれしいですが、Seahawksも本当にいいチームで、どちらが勝ってもおかしくない良い試合でした。
また来シーズンの更新を楽しみにしています!

ツイッターで拾った情報ですが、
ttps://www.profootballfocus.com/blog/2015/02/02/analysis-notebook-super-bowl-xlix-that-play/

この記事によると、最後のプレーはNEがSEA対策としてよく準備していたプレーなようです。
8人をラン対策に充て、ブラウナーがプレスカバレッジをし、迷いなくバトラーが突っ込む。
コーチ陣がINTを狙ってたのかはわかりませんが、NEがタイムアウトをとらなかったのはこのプレーをさせるためかもしれません。

よく準備し、仲間を信じ、勝利を信じ、冷静に自分の仕事をこなす。このプレイオフで勝利してきたチームは皆、どんなに負けていても最後まで諦めなかった。

学ぶことの多い一か月でした。
フットボールって素晴らしいスポーツですね!!

午前休をとって漫画喫茶で観戦してましたが、最後のインターセプトの瞬間、声を殺してガッツポーズでした!!
周りから2,3の歓声、ため息が聞こえたので同じ境遇の方たちが何人かいらしたようです。

最後のゴール前1ヤードは、前回のNYG戦のようにわざとTDを取らせてオフェンスに時間を残すだろうなぁ、、、とほぼ9割諦め気味に見てましたが、ベリチックはむしろ守備に自信を持ってたんでしょうね。

現地の記事では、確かにゴール前1ヤードは、今シーズン、ランだと2回のファンブルロストがあり、パスではTOはなかったらしいですので、残りのTO数を考えてもSEAのコールはある程度合理的だったようです。
むしろ、ベリチックはその辺を読んだ(賭けた?)のかもしれませんね。もちろん、最高のプレーを見せたバトラーが殊勲ですけども。

この2,3日は勝利の余韻に浸り、その後は連覇に向けたチーム作りに注目です!
AFC東は難敵ライアンHCが同地区Billsに移り、いろいろと因縁が増えて来季も楽しみです!!

パッツやりましたね!!
パーフェクトシーズンを逃した年からパッツファンですが、やっと、やっと勝ちましたね!!

今回はハワイのHOOTERSで観戦してました。試合開始の2時間前でかなり混み合っていて、席に着けたのはラッキーでしたが、試合開始直前には相席&立ち見をお願いしている状況に。
ややパッツファンが多いかなという感じでしたが、どちらのファンも物凄い熱狂ぶりで特に第4Qはウェイターも調理人も一緒になって固唾を飲んで見守ってました。
最後にバトラーがインターセプトした時は周りのパッツファンと共に発狂し、うれしさの余り涙もこみあげてきました!
この瞬間を現地の方々と共有できたのは1番の思い出になりました!
数日後にスポーツグッズショップに行った時には、まだ記念グッズは置いてませんでしたが、最終日に再度行った時にはチャンピオン記念のキャップとTシャツを販売していたので迷わず購入。しばらく部屋に飾っておこうかなと思います。

今シーズンもブログの更新、お疲れ様でした&ありがとうございました。
来シーズンも全力でパッツを応援しましょう!







« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。