ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEEK6速報「5連勝」

NFL > Patriots 2015-16

速報っつても一日遅れ(あいさつ)

NE.png 34 - 27 IND.png
 
ケガ人続出のタフなゲームを勝ちきった。爆発とまではいかなかったけどブラントのランは安定して出るね。まさにコルツにとっては悪夢のような男。

それにしてもコルツのあのヘンなパントフォーメーションはいったい何がやりたかったんだろうなー。
  
スポンサーサイト

Comments

珍プレー
あのパントフォーメーションは、NEが12 men on the fieldやらかしてくれ・・・狙いの、Delay of the gameになってもいいや、どうせパント蹴るんだし。作戦でしょうね。
3ヤードを取りにいくプレーではないはずです。
何を思ったかボールがスナップされて、ベリチェックもパガーノも驚いたのではないでしょうか?

両軍選手、視聴者、観客、全員一瞬えって感じで止まった気がしました(笑)
何事!?
あそこまでは結構Coltsもいいプレイをしていたので、本当に一瞬時が止まりました(笑)
アナウンサーも何がしたかった!?的な事散々言っていましたし、私はシカゴ在住ですが、次の日会社では皆Bears vs Lion戦の話そっちのけでこのプレイの話で持ち切りでした。
でもKSKさんのお話でそういう事だったのか―と妙に納得。
本当にベリチックもそうだけどパガーのこそ驚いたでしょうね(笑)
> KSKさん
コメントありがとうございます。

INDの気合いがちょっと空回りしてたんですかね。NEとしては助かりましたー。
> まいたけさん
こんにちは。

確かに「え?これどうなんの?何が起きるの?」っていう空気でしたねー。
冷静にタックルしたボールデンが素敵です。
> Minminさん
こんにちは。遠いところからコメントありがとうございます!
そちらはもうすっかり寒いのでしょうか。

あのプレイはシカゴでも話題でしたかー。さもありなん。
ベリチックがあれをヒントに何か奇抜なプレイを編み出してくれるとさらに楽しいのですが(え)







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。