ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AFCCC感想「シーズン終了」

NFL > Patriots 2015-16

さすがにプロボウル全員辞退はやりすぎだな(あいさつ)

ふう。おつかれさまでした。最後の2ポイントコンバージョンの場面でも勝利をまるで疑ってなかったのだけど。

NE.png 18 - 20 DEN.png

それにしてもペイトン・マニングの試合後のスピーチは素晴らしかった。さすが。でもやっぱり倒したかったな。

パスラッシュの強烈さばかりに目が向きがちだけれど、ブロンコスは本当に細かいところまでペイトリオッツを研究していたなという印象。アキーブもいろいろ上手かったなー。

それに対してこちらは相手ディフェンスの出足を止める策がまるで足りていなかった。試合後にOLコーチのデイブ・ディガグリエルモが解雇されたけれど、さすがにQBヒットを1試合で20回も許すとは思わなかった。

20点に抑えたディフェンスは責められない。ポイントと踏んでいたランもしっかりと止めていた。敗因はやっぱりオフェンス。僕としては2回目のINTがきつかったなと思う。相手を3アンドアウトで止めた直後だっただけに勢いをごっそり失った感じがした。



というわけで。ペイトリオッツの2015-16シーズンはこれにて終了。最終的な結果のみで述べるならやはり成功とは言えない。チーム全員がきっとそう思っている。

結局のところはオフェンス。今シーズンのペイトリオッツのオフェンスが、スーバーボウルに届くレベルでなかったということ。残念だけど認めるしかないだろう。あまりにもトム・ブレイディにかかる負担が大きすぎた。レシーバー陣の連携がもう一つ高まりきらなかったように思う。昨シーズンよく使ってたピックプレイが反則になりやすくなった影響もあったかな。残念だ。

明日のスーバーボウルが終わったら、今年こそじっくりとシーズン総括をしていきたいと思ってます。5回目の王座獲得に向けた希望の芽もたくさん生まれたシーズンだったから。書きたいことは本当にたくさんある。


ま。とにかくも選手・コーチ・スタッフのみなさんおつかれさまでした。今シーズンも最後まで楽しませてくれてありがとう。来シーズンも楽しみだぞー。
 
スポンサーサイト

Comments


スーパーボウル50の盛り上がりを見るたびに、この場にペイトリオッツがいなくて本当に残念です。
ディフェンスは頑張りましたが、オフェンスは流れをつかめず勝てるチャンスが無かったように感じました。ただ、あの状態でも最後の最後2点差まで!だからこど悔しいんですけどね。ボロ負けだっら気も楽です。5回目の王座、来年に期待します!

ゴストコさんへの非難をたくさん見かけましたが,
ここはそうじゃないと信じて見に来たので安心しました.

Manningは引退して欲しくないですね,来年リベンジしたいですw







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。