ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEEK2感想「ルーキーを守ったベテラン勢」

NFL > Patriots 2016-17

観客席に現れたウェスの姿に胸が熱くなった(あいさつ)

QBの重要な能力の一つに「ケガへの耐性」があることを痛感した。改めてトムの長年の頑丈さに敬服する。ジミーもぜひしっかり鍛えて身につけてほしい。

MIA2.png 24 - 31 NE.png

そのジミー・ガロッポロ(Jimmy Garoppolo)が負傷退場するまでに見せたパフォーマンスは何度見返しても頬がゆるむ。中でも2本目と3本目のTDのシーン。視線でディフェンスを釣っておいて逆サイドに走り込むマーテラス・ベネット(Martellus Bennett)に投げ込んだ20ヤード。後ろに下がりつつ不十分な体勢ながらも絶妙のタイミングでダニー・アメンドーラ(Danny Amendola)に投じた10ヤード。まさにニューイングランド・ペイトリオッツの先発QBにふさわしいパスだった。

開幕戦でちょっと気になったボールの勢いのなさも改善されてたように思う。WRクリス・ホーガン(Chris Hogan)もすっかりフィットしている感じだ。中央のパスアタックがますます多彩になっている。

まさかのNFLデビューとなったQBジャコビー・ブリセット(Jacoby Brissett)だけど、試合を壊さずに勝利まで導いてくれたのは立派すぎる。パニックになってINT連発する新人とかざらにいるからね。パス6/9回成功・92ヤード・INT0の結果に文句のあるパッツファンはいないはず。4回のスクランブルなどガッツも見せてくれた。チームを救ってくれたことに心から感謝。

そんなルーキーQBの重荷を半分くらい肩代わりしたのがRBルギャレット・ブラント(LeGarrette Blount)。29キャリー・123ヤード・1TD。そんなガソリンがまだ残っていたかー。得意の中央のランだけでなく、QBからのピッチを受けて外を突く形でもゴリゴリ進んだ。たぶんMIAディフェンスは1列目さえ外せれば崩せるという判断だったんだろう。OL陣との連携もよかったね。ディフェンスを華麗に飛び越えたハードリングもお見事。

それからレシーバー陣の中で輝いたのがベネット。5キャッチ・114ヤード・1TD。開幕戦ではブロックの強さが印象的だったが、この試合ではレシーバーとしても実力発揮。縦に走らせられるスピードもあるのがいい。まだまだ調子を上げてくれそうな気がする。

OLではLTネイト・ソルダー(Nate Solder)が復帰。全スナップ参加でなかったのはまだ本調子ではないからなのかな。彼が安定してくれればぐっと先が明るくなる。フレミングもよくがんばってるけどね。

前半と後半で印象が大きく変わってしまったのがディフェンス。

RBエリアン・フォスターの負傷もあって、ランディフェンスは試合を通してほぼ完ぺき。問題はパスディフェンスで、前半はタイトなカバーでほとんど何もさせなかったのに、後半はわりとザル状態になってしまった。ランドリー・スティルス・パーカーのWRトリオに翻弄された。見ていて思ったのはLB陣がプレイに絡めてないなということ。ハーフタイムで使うルートを修正してきたのか。新HCアダム・ゲイスのアジャスト能力だとすると今後の対戦も苦労しそうだ。

DL陣がタネヒルにプレッシャーをほとんどかけられなかったのも予想外。サック0回はひさしぶりな気がする。内も外ももっとプレッシャーを強くしないとこの先苦しそうだ。改善頼むよパトリシア。



次なる相手はヒューストン・テキサンズ。QBは去年のDEN戦でしてやられたオスウィーラーだ。かなり長めのパスを狙ってくるらしいのでバトラーやローガンの責任は重大。デヴィンやチャン、それから最後にエンドゾーンINTで試合を終わらせたハーモンたちS陣は調子よさそうなのでぜひ積極的に挑んでほしい。

ブリセットが先発する可能性が濃厚である以上、勝利するのは相当キツいと思う。20点獲れたら御の字か。だけどジレットスタジアムで簡単には負けるのはイヤだ。ベリチックの秘策に期待しておこう。背番号87もそろそろ帰ってこられそうだしね。

160922_001.jpg
スクランブル発進のブリセット
スポンサーサイト

Comments


今度もディフェンスの奮起に期待するしかないですね
しかし今年見てて既に思うのが
いーz。。。ちゃんd。。。いや、何もないです。。。。。。
シーズン後半に向けて形を作っていってほしいですね
> まいたけさん
チームを離れた面々への未練は尽きないですがフラワーズなどの若手も育ってきてます。
ディフェンス陣のさらなる成長に期待ですねー。
ケガさえ少なければ今シーズンもパトリシアが上手く仕上げていってくれるかと。

ガロポロが片膝ついて立ち上がれなかった時は、数年前の悪夢を思い出しましたが・・・
ブリセットが試合を壊すことなくチームをまとめてくれて、改めてPatsコーチングスタッフの偉大さを思い知りました。
マイアミ相手の試合はいつもハラハラしますね。
そしてここ最近毎試合思うのが、ベリチックとパトリシアの老獪な戦術の恐ろしさ。
今シーズンも、最後の最後でベリチックとジョシュ、パトリシアの3人が笑顔で抱き合って選手にゲータレードシャワーぶっかけられるシーンが見たいですね!!







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。