ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUPER BOWL LI速報「夢のような5回目の戴冠」

NFL > Patriots 2016-17

夢なら醒めないでくれ(あいさつ)

見たかい?

NE.png 34 - 28 ATL.png

史上初のオーバータイム。
史上最大25点差からの逆転劇。
史上最多4回目のスーパーボウルMVP。

その他にも偉大な記録があれこれ並ぶ。

だけど。ただただ 「勝利」の事実が何よりも重い。

想定通りの破壊力を見せつけられた相手オフェンス。想定以上にプレッシャーをかけてきた相手ディフェンス。予想していなかった二つのターンオーバー。レギュラーシーズンでは許されたミスが許されない厳しい展開。アトランタ・ファルコンズは間違いなく今シーズン最強の敵だった。

それでもニューイングランド・ペイトリオッツは諦めない。折れず挫けず投げ出さず。追いすがり食い下がりにじり寄り。最後の最後で打ち破った。


改めて思う。ずっとずっと思っていることではあるけれど。
僕はこのチームのファンでよかった。ペイトリオッツが大好きでよかった。
本当に本当にありがとう。君たちは最高です。

さあペイトリオッツファンのみんな!乾杯だー!!!
 



スポンサーサイト

Comments


ONE MORE:COMPLETE
DRIVE FOR FIVE:COMPLETE

...夢みたいですね。幸せな3時間でした

前回スーパーボウル制覇以来のコメントになります。

「このチームのファンで良かった」に同感です!
アンチも多いチームなので前半終了時点での盛り上がり(ザマーミロ的な)は正直辛かったですが、ファンでさえ諦めた状況で、こんな劇的な勝利をプレゼントしてくれるのだから、やめられないですね。
敗戦濃厚でもラフプレーなど荒れることなく、しっかり統率を取って、誰一人諦めずに勝利に向けて最善を尽くす。
やっぱりペイトリオッツは格好良いです!

勝利に乾杯!!
感動しました。
他のブロガーさんはNE嫌いな人たちが多くて、読んでも偏見や悪口が書かれたりしてて、気分が悪くなってしまいますが、私もNEが大好きです。
確かにあんだけ強ければほかのファンからは嫌われるかもしれませんが、Bradyは間違いなく史上最高のQBです。あんな人がいる時代の目撃者になれて私は幸せ者です。
あれだけの点差をつけられて、逆転出来るのはペイトリオッツだけですね。ATLも素晴らしい試合運びで試合終盤フリオがサイドラインキャッチをした時は試合が終わったかと思いました。それでも諦めないチームに精神力には敬意を表します。今シーズンお疲れ様でした。

最高です!!
シーズン通して全試合見たのは今回が初めてなのですが本当に応援していてよかった!
前半の絶望を感動に塗り替えてくれた!ありがとう!ペイトリオッツ!また来季もよろしく!!
あきこ
口では最後まで諦めないといいつつもダメだと思ってしまった・・・嬉しすぎます。あの点差でも諦めないのがPATSなんですね。エデルマンのスーパーキャッチもすごかったですね。最後の運は経験の差だったのかな。
乾杯!

ブレイディに真っ先に抱きつくエデルマン。
ホワイトに真っ先に抱きつくブラント。
掲げられるロンバルディトロフィー。
泣きました。幸せです。
Patsファンで良かったです。
今日は浴びるほど飲もうと思います(^^)

正直28-3になったときは(その前も)もうダメだと思いましたが、何があるかわからないものですね。
ブレイディが感極まってうずくまっているシーンが印象に残りました。
リングは5つ揃いましたが、リングをはめるべき指がまだ片手分指が残ってるので、One more!で頑張ってもらいましょう。

やってくれました!!ほんっとーに選手、チームスタッフたちにありがとうと言いたいです!!

僕もこのチームのファンで良かったとしみじみ思います。結構アンチも多いですけど(苦笑)、こんな良いチームないですよね。特に今年は雰囲気も良く、纏まりが強かったと感じてます。

明日会社のアメフト好き仲間で鑑賞会があるので、しっかり一つ一つのプレーを噛みしめたいと思います!
これでまた現地観戦行きたくなりました!たぶん行きます!笑

なるはさんも1年間お疲れ様でした!王者として連覇を目指す来シーズンも楽しみですね!それまでこの喜び・幸せ、思う存分味わいましょう\(^o^)/

5度目の戴冠、おめでとう御座います。
正直今回はATLを応援してました。前半戦を見て今日は流石にファルコンズの勝ちだろうと思いながら所要のため外出し、4Qに戻ってきたら・・・。
この時代に生きて、これほど凄いブレイディやPatsを生で観られるのはフットボールファンとしちゃ幸運ともいえますが、ATLの側の立場に立って敢えて云うならば、「神様もいくらなんでもやり過ぎじゃねぇのか」との思いも禁じ得ません(苦笑)。圧倒的に強いブレイディとPatsを、NFL史上に残る全敗球団のウチが木端微塵にする日が来る日を妄想して今季はおしまいにしたいと思います。

いやー言葉がないです
正直途中で完全に諦めて心の整理を始めてました
記録だらけのSBを生で見れたことにただただ感謝です
途中で思ったこと
正直な話、3クォーターの途中頃からは敗因を考えておりました。
ずっと思ってたのは、今のサラリーキャップ下で常勝なんか狙うと、
結局毎年ヤな秀才みたいな、80点チームしかできないんじゃあるめいか?
2年前はPatsとしては珍しく高い買い物(リービスとか)してピークがあったのに、
Cジョーンズやコリンズ出しちゃって、またまたベリチックさんの欲張り常勝病が
再発しちまったからこんなことにブチブチ・・・
あ〜どっかみたいに4〜5年に1回くらいしかPSに出らんないけど、
出れば優勝みたいなメリハリチームの方がいいよなぁウダウダ・・・
と、日も高いのにヤケ酒になっておりました。
悪うございました! m(_ _;)m わたくしが間違っておりました!
やっぱり常勝を目指すのがスポーツ者の矜持でありました。
あ〜間違っててシアワセ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
Patsは諦めない
お久しぶりです。いやー、まさかこんなことが起きるとは。21点差になったときも25点差になったときも、諦めはしませんでした。ブレイディとベリチックやからですね。ただ、かなり苦しいし難しさも感じて、連続サックくらったときは本気でうなだれました。
しかし!彼らは奇跡を起こしますね。しかもプレーの精度から、偶然でなく必然としてこれを起こした。
僕のみてきたPatsの中では一番全てを出しきった試合と感じましたが、まだまだベリチックとブレイディ的には引き出しがあったかもしれません。このチームの凄さと奥深さを感じました。
そしてPatsファンでよかった…なによりその想いがあふれでてきました。

ブレイディはまだまだ引退までにストーリーを産み出してくれそうな気がします。 Go Pats!One more!!







« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。