ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013シーズン開幕直前の戦力分析なぐり書き

NFL > Patriots 2013-14

ぶっちゃけもうしばらく開幕しなくてもいいんだけど(あいさつ)

はてさて。獅子吼さん主催のイベント「NFL KICKOFF PARTY順位予想大会2013」用に、僭越ながらペイトリオッツの戦力分析を書かせてもらいまひょ。参考になるかどうかは知らん(えー)


▼オフェンス

リーグNo.1の獲得ヤード数を誇った攻撃力を今シーズンも発揮できるのかどうか。

バランスアタックを志向した昨シーズン(パス:リーグ4位/ラン:リーグ7位)から引き続き、今シーズンもランプレイを一定以上使っていくはず。エース格はスティーバン・リドリーだが、重要な試合でのファンブルというマイナスイメージを拭い去ることができるか。2年連続の1,200ヤード超えを期待したい。他にもシェイン・ベリーンにブランドン・ボールデン、新加入のルギャレット・ブラントと駒は十分にそろっている。

レシーバー陣は昨年の面子からほぼ総入れ替え。とりわけウェス・ウェルカーの穴を埋められるのかどうかが焦点だが、新加入のダニー・アメンドーラが順調にフィットしていて、ケガさえなければ計算が立ちそう。面白いのはルーキーたちで、ドラフト組のアーロン・ドブソンやジョシュ・ボイスを差し置いて、ドラフト外入団のケンブレル・トンプキンスの評判がすこぶる高い。彼らがどれだけやれるかが今年の命運を左右しそうだが、ここ数年の課題であるディープゾーンへのパスがどれだけ見られるか興味は尽きない。

不安が大きいのはTE陣。ロブ・グロンコウスキーの負傷、アーロン・ヘルナンデスの逮捕および解雇と泣きっ面に蜂状態。最強コンビはあっさり解消となってしまった。グロンクの復帰がいつになるか、現時点でも不透明なままだ。

とはいえ何より心強いのが、トム・ブレイディがチーム始動からずっと調子がいいこと。ペイトリオッツ最大の武器であるノーハドルオフェンスをさらに進化させて、今年もチームを力強く牽引してくれるはず。オフェンスラインは磐石の一言。何の心配もしとらん。あとティーボウは……さてどうするんだろ。


▼ディフェンス

ここ数年のペイトリオッツ最大の弱点がDB陣。どうやら今シーズンも苦労しそうな気配だ。FAでエイドリアン・ウィルソンを獲得したものの、残念ながらまだ調子が上がってきていない模様。昨シーズンからSにコンバートされたデヴィン・マッコーティが再ブレークの期待大だけに、ウィルソンにはぜひ名選手たるゆえんを示してほしいところ。CBではケガで期待を裏切りつづけてきたラス・アイ・ダウリングをカットしたばかり。フィールド外でゴタゴタが続くアルフォンゾ・デナードがこけるようなことがあれば、哀しきザルディフェンスが繰り返されるかもしれない。

2年目のブレークの予感が色濃く漂うのが、DEチャンドラー・ジョーンズ。二桁サックも夢ではないはず。レギュラークラスを二人放出したDTはデプス的にも不安が大きく、ヴィンス・ウィルフォークの双肩にかかる負担は極めて重い。

昨シーズンからの劇的な改善は見込めなさそうなので、今年もターンオーバーレシオを大きくプラスにして勝負どころをしのいでいきたい。


▼まとめ

例年になく騒々しいシーズンオフを過ごしたPats。現時点では昨シーズンよりも総合的な戦力は落ちているだろう。シーズン中にどれだけ成長することができるのか、ビル・ベリチックの腕の見せどころ。どちらかと言えばスロースターターで冬場になるほど強くなるペイトリオッツだが、いかんせん今年はAFC北・NFC南など対戦相手が骨っぽい。開幕からBUF・NYJ・TBと不調が伝えられるチームと続けて当たるので、ぜひとも3連勝でスタートしたいところだが……。

客観的に見るとAFCの4~5番手か。が、それでもきっと9年ぶりのスーパー制覇を成し遂げてくれるはず。極寒のNYでのスーパーボウル。こいつを獲ったらいろんな意味で最高だろうなー。
 
スポンサーサイト

Comments







« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。