ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEEK5 シンシナティ戦を振り返るなぐり書き

NFL > Patriots 2013-14

PFFのランキングだとうちのオフェンスラインは6位なんですって(あいさつ)

NE.png 6 - 13 CIN.png

そいつは眉唾。オフェンスについては誉められる選手があんまりいない。ファンブルが4回もあったしさ(ロストは1回)。

すべては4Qに凝縮されていた。アーロン・ドブソン(Aaron Dobson)への53ヤードパスが通って一気に進んだ次のプレイ。敵陣17ヤードからのショットガンで即座にタッチダウンを狙う。トム・ブレイディ(Tom Brady)がしくじったのはここだ。普通に身体の正面に投げておけば問題なかったダニー・アメンドーラ(Danny Amendola)へのパスがターンボールになってしまう。体勢を崩しながらのキャッチになったぶんアメンドーラはゴールラインまで辿りつけず。

ちょっと目を疑った。1秒でも時間が惜しいあの場面であんなコントロールミスが出るなんて……ぐぅ。難しいプレイじゃなかったと思うけどなー。さらに続く3回のプレイで残り1ヤードが押し切れずにFGどまり。やれやれ。今年は本当にレッドゾーンオフェンスでTDが獲れない。数ある課題の中でも一番頭が痛いのはここだな。

これはきっとグロンクがいないって理由だけじゃない。去年までならウェルカーやウッドヘッドがしれっとフリーになってる場面がたくさんあったんだけどそれができてない。今は相手ディフェンスが迷ってないんだろう。Patsが本来得意とする、プレイスピードに激しく緩急をつけるドライブが出せればなー。

で。続く相手のドライブ。敗戦の色が濃くなってきた中でデヴィン・マッコーティ(Devin McCourty)の乾坤一擲のファンブルフォースタックルが炸裂!7点差でもう1回オフェンスを持ってきた。

白状するとこの瞬間、何の疑いもなく「そっか。タッチダウンを獲ってオーバータイムか」と思った。いや思い上がってすまん。まさかあっさり3&OUTで終わるとは……。ちょっと茫然とした。

ここまで厳しいトムのパフォーマンスを観たのはいつ以来かな。
パス成功回数18/38回(47.4%)の197ヤード。QBレーティングはなんと52.2。
うん。擁護できない。大雨とか言い訳にならん。OLもずっと四苦八苦。許したサックは4回。


ディフェンスはこの試合も粘り強くがんばったんだけどな。ランで162ヤードもやられて攻撃時間も大幅に上回られながらも要所を締めて13点に抑え込んだ。前述したマッコーティの他にも、ジャロッド・メイヨ(Jerod Mayo)とブランドン・スパイクス(Brandon Spikes)の両LBが素晴らしいパフォーマンス。

スパイクスは狙いすましたインターセプトも決めて、苦しい時こそ頼りになる男だってことを改めて証明してくれた。ウィルフォークを失ったぶんも俺らで支えるんだっていう気迫。ディフェンス陣のためにも勝ちたかったなあ。

ちなみにパンターのライアン・アレン(Ryan Allen)が20ヤード以内連発で素晴らしかったことは書いておく。いいねー。

まあでもシンシナティの守りは硬かった。特にあのディフェンスライン。BUF・NYJ・TBとか強力なDLのチームとやってきたつもりだったけど、相性も考慮すればCINが1枚上かな。プレシーズンで当たったDETといい強烈なDTを並べたチームにはどうにも分が悪い。それにパスを通しても常に寄せが速くて大きくゲインさせてもらえなかった。かなり対策を練ってきた印象。いや参りました。

中でも印象に残ったのは1.5サックを献上したウォレス・ギルベリー(Wallace Gilberry)。スタッツ以上にプレッシャーをかけてきてうっとうしかった(誉めてます)。あれが本来は控えってなんだその層の厚さはー。


今シーズンの初黒星を食らって4勝1敗。そろそろグロンクも戻ってくるだろうからここで仕切り直しだ。

……なのに次の相手は相性最悪のニューオーリンズ・セインツ(New Orleans Saints)。いやだーまたブリーズに虐殺されるのはいやだー(えー)
 
スポンサーサイト

Comments







« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。