ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄のカーテンを引きちぎった7勝目!

NFL > Patriots 2013-14

長らく行方がわからなくなっていたLong Bomb君が帰ってきました(あいさつ)

PIT.png 31 - 55 NE.png


いやっほー。まさかすぎる結果。まさかこんなに気持ちよくBye Weekに入れるとは思わなかった。この試合だけで5つくらい浮かれた記事が書けそうだ(えー)

他でもないピッツバーグ・スティーラーズにチーム史上最多失点を食らわせた。すげーなおい。あのPITだぜ?殊勲のオフェンス陣については誰から取り上げていいか迷うくらいだ。

でも。あえてここはディフェンス陣から誉めたい。

瞬く間に14点のリードが溶けた3Q(またか)。ことごとくプレイコールを外されてほとんど相手を止められる気配さえなかった。少なからず弱気になってもおかしくない状況だったと思う。でもPatsの選手たちは粘り強く守り続けた。一つひとつ冷静に。つまらないペナルティを犯すようなこともなく。

3Q残り48秒でロスリスバーガーが狙ったサンダースへの低くて速いロングパス。それをなんとか指先で触ってキャッチさせなかったデナードのプレイ。あれは象徴的だったなー。いつまでもやられっぱなしじゃねーぞ。って。ペイトリオッツには頼もしい若手たちが育ってるよ。

ま。479ヤードもやられて31点取られておいてアレだけどね。でもディフェンス陣もホントがんばったと思うのですよ。結局この試合で一度もリードを許さなかったしさ。2インターセプトに5サック(うちファンブルリカバー1回)も決めたしさ。Bye明けにタリブが帰ってくればもっと勝負できるはず。

オフェンスはねー。とりあえずはこの一言。

グロンク無双

いやPITにはPITの考えがあったんだろうけど、さすがに新人セイフティにカバーさせるのは無謀だろよと。結局グロンコウスキーはキャリアハイの9キャッチに143ヤード・1TD。ってことでボールを地面に叩きつけるおなじみのタッチダウン・セレブレーションも今年初めて。あれはかなり気持ち入ってたなー。こっちもずいぶん待ってたよ。きっとシーズン後半はとことん爆発してくれるでしょう。

ん。やっぱりこの試合についてはすぐには書ききれん。ので次回に続く。とりあえず今日はハイライトをあと20回くらい観て寝よう。
 
スポンサーサイト

Comments







« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。