ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEEK11 カロライナ・パンサーズ戦を振り返るなぐり書き

NFL > Patriots 2013-14

言っときますけど勝つ気でいますよ?(あいさつ)

とりあえずはCAR戦の振り返りから。

NE.png 20 - 24 CAR.png

アメリカ在住DETファンブロガーのHJさんが教えてくれたところによると、最後の判定については現地で議論百出だったらしい。まあ確かに審判サイドの説明の仕方がまずかったかなー。あんな風にそそくさと逃げ帰らなくてもいいのに。CARファンも喜びを爆発させるタイミングを逃してしまったことだろう。

でもいずれにせよブレイディ自身が認めているように「もっといいパスを投げなきゃいけなかった」。グロンクに投げるならキークリーの手が届かない高さ勝負のパスしかなかったはずだ。しっかしエンドゾーンでフリーな選手をつくるのってこんなに難しいものだったっけ?研究されたのかなんなのか、昨シーズンまでとの落差が大きすぎて悩ましい。

パンサーズはルーキーたちが存在感出してたなー。スター・ロトゥレレイ(Star Lotulelei)とケイワン・ショート(Kawann Short)の1・2巡DTコンビはもちろん、DBにドラフト外のメルビン・ホワイト(Melvin White)やロバート・レスター(Robert Lester)を入れてみたりとえらく若い面子。これからまだまだ強くなるのかも。やっぱ今のうちに潰…(自粛)。

あんまり相手を誉めるのは癪にさわるんだけど、それでもキャム・ニュートン(Cam Newton)については触れておく。特にPatsが誇るパスラッシャー二枚看板を相手取ってフィールドを舞ったダンスには脱帽。いや……あれはまさにダンスだったよ。決勝点ドライブでの3rd and 6から繰り出した15ヤードスクランブルもPatsからすれば痛恨だった。ニュートンについてはなんというか「自分の能力の使い方を見つけたんだなー」という印象。これからどんなQBになるんだろう?

痛恨といえば、その決勝点ドライブでデヴィンがグレッグ・オルセン(Greg Olsen)相手に犯したホールディング。あれはなー。その前に自分がカバーしきれずにオルセンに許したタッチダウンレシーブが心理的な伏線だったんだろう。それもまた勝負の綾、か。


さ。次はデンバー・ブロンコス(Denver Broncos)戦。NFL.JAPAN.COM編集部ブログにトリビア記事が出るくらい注目の一戦。ホームなのに大方の評判はペイトリオッツ不利。大差がつくと予想する向きも少なくない。確かにね。ケガ人続出のこの状況ではいったい何点取られるんだろうっていう恐怖感はある。

さて。どうやって戦うか。後ろを厚く守るのでは向こうの思うツボだろう。それじゃジリ貧。守備の時間が長くなってはそのうち足が止まって追えなくなるはず。やっぱり無茶を承知でマニングにプレッシャーをかけ続けていくしかないと思う。届かなくても、触れなくても、繰り返しプレッシャーをかける。ブリッツも入れる。NFLトップの攻撃陣相手にリスクを負わずに勝てるわけない。

でもってここはもう撃ち合い覚悟。ロースコアの試合に持ち込める可能性は極めて低い。CAR戦をみてもPatsのオフェンスの調子はじわっと上がってきてる。がんばれオフェンス陣。

こっそり期待しているのがCAR戦でキックリターナーに入ってたジョシュ・ボイス(Josh Boyce)。その時は残念ながらリターンする機会がなかったけど、ここでいきなり爆発してくれないかなーと。スピードは間違いなくあるはず。スペシャルチームも含めた総力戦で勝機を見つけたい。

客観的にみれば不利なことは十分承知。でもそこはほらペイトリオッツだから。もちろん勝つ気でいるよ!
 
スポンサーサイト

Comments


ご紹介いただきましてありがとうございます。

あの事件のせいか、今週の審判は説明をいっぱいしてくれましたね。(笑)

Newtonは去年とは別人になったかのように練習し、準備しているそうです。
これまでの実績からNFLをなめてかかっていたのでしょうが、ちゃんとやらないとダメ、と気付いたみたいですね。
本気を出してどこまでくるか楽しみですね!

> HJさん

NFLの審判っていうのもタイヘンな仕事ですよね。
あれだけのカメラが狙っている中で瞬時に正しい判断を求められるんですから。
僕なら絶対やりたくないです。

DETはプレーオフでCARと激突する可能性も十分ですよね。
ぶっちゃけ観てみたいです!
 







« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。