ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカ相手に波には乗れずの4敗目

NFL > Patriots 2013-14

マイケル・ジョーダンが相手なら仕方ない(あいさつ)

NE.png 20 - 24 MIA2.png

勝てば地区優勝が決まる大事な同地区対決で惜敗。ひさかたぶりに先手を取るもリードを守りきることができなかった。

FGで先制した後、フーマナワヌイの華麗な(?)ワンハンドキャッチでTDを奪って10-0とリード。ロングスナップがホルダーの顔を直撃するというドルフィンズの衝撃面白プレイも飛び出して、流れは完全にペイトリオッツにあった。だが前半残り1分38秒からのドライブでTDを返されて勢いが止まる。後半はシーソーゲームに突入。4Qに逆転されるもミニトロンの力強い24ヤードTDレシーブなどで一度はひっくり返す。だが喜んだのもつかの間。続く相手ドライブで勝負どころの4thダウンギャンブルをクリアされ再逆転のTDを許す。ならばと4戦連続の劇的勝利を狙った最後の攻撃であと一歩まで迫ったもののインターセプトでゲームオーバー。口惜しい4敗目となった。


落としてはいけない試合を落としたなというのが第一印象。試合を決めるチャンスは幾度もあったのにことごとくふいにしてしまった。

フーマンのワンハンドキャッチでモメンタムを一気に引き寄せたはずがあっさり取り返される。敵陣5ヤード地点からの3rd and 2が更新できずにFG止まりになる。ルーキーDTシリガのサックで3rd and 16まで追い込んだ最重要局面を守りきれずにファーストダウンを更新される。

要所要所の詰めが甘くて最後まで波に乗りきれず。スタッツではほぼすべて上回っただけに口惜しさが募る。

ま。客観的にみれば実力伯仲の好ゲームだろう。ドルフィンズの選手たちの気迫は画面上からも伝わってきた。相手のどこを狙うのか、次にどのカードを切るのか、といった両チームの読み合いも見ごたえがあった。攻撃のカギを握るベリーンがきつくマークされたり、TEにタリブをつけたらことごとく勝負を避けられたり。やるなフィルビンめ……。タネヒルともども「何をやってもパッツには勝てないよー」というイメージを決定的にしたかったんだけど逆に自信を与える結果になってしまった。来シーズンはますます手ごわそう……って来月もう1回やる可能性も十分あるわけか。

それから改めて思い知らされたのが、現在のペイトリオッツの戦闘力が枯渇寸前だってこと。余裕ゼロ。かっつかつ。ソルダーが負傷退場したらオフェンスラインのひどすぎるブロッキングミスでQBサックを食らったり、数プレイだけ入ったCBのコールがすぐさま狙われてTDを許したり。もう本当にぎりぎりの戦力なんだなと。サックのシーンなんて両ガードが手ぶらで棒立ちだったもんね(えー)。いくらやり繰り上手のベリチック母さんでも厳しいよ。

そんな状態も手伝って、今のパッツはターンオーバーを奪えないと途端に勝ち目が小さくなるチームになってる。単純な戦力差を埋めるのに一番大きい要素がターンオーバーなわけでそこへの依存度が高まってるなと。正直苦しいね。この試合では4サックを浴びせたもののINTもファンブルフォースもナシ。残念。

でも試合を通してみれば拍手したくなるプレイがたくさんあった。エデルマンとアメンドーラの二人がともに130ヤード以上を記録。グロンク離脱の影響は最小限に抑えられてた。ブレイディのポケットワークも冴えわたっていて、するりするりとラッシュをかわしつつ厳しいパスをヒットするシーンが続出した。痛い敗北ではあるけれど次へ向けて気持ちを切り替えてかないとね。


最後に。たぶんNFLブロガーの先輩方なら少なからず経験しているのだろうが、自分の記事でほめた選手が次の試合で派手にやらかしてしまうというのはなかなか辛いものがあるね。君のことだゴスコウスキー……!ただの偶然だとわかっていても少々凹む。48ヤードFGの失敗はともかく最終盤のキックオフでアウトオブバウンズを蹴ってしまうとは……あれは痛すぎたなー。
 
スポンサーサイト

Comments


どんな状況でも勝ってこれるのがNEでしたが、今回はMiami強かったですね。
ロングスナップのヘルメットヒットはかなり笑わせてもらいました。

我がチームは戦力十分、故障者少しなのに勝てません。
ベルチックをください!
> HJさん
でもベリチックがDETにいったら出て行く選手がいっぱいいると思いますよ?(おい)

そちらもかなり痛い敗戦だったようですね。むう……BALが勢いに乗ってしまいましたか。飲み込まれないように気合いを入れなければ!

FGの顔面激突とかはじめて見ましたwww
これはマイアミはネタメインの流れやから(←オイww)最終的には勝てるだろう、と踏んでいたんですけどもなかなか思い通りにはいかないもんですね><
ゴスコウスキーorz
まぁ先週勝てたのは彼のおかげみたいなトコもあるんで、先週負けるはずだったぶん今週負けてしまったという認識ですかね。
今週の方が重要な同地区対決だったのですけれど( ゚Д゚)

最後のドライブはvsCARの時と同じような流れだったので嫌な予感はしてたんですけれど、同じような結末になってしまって残念。
長身がいないとゴール前はしんどいですね(;´Д`)

さて来週はBAL戦ですね。
苦手なルイス&リードがいなくなったことでブレイディもやりやすいですかね!?
> ひでぼーさん
お返事遅くなってごめんなさい。

MIAは来年もっと強くなりそうですねえ。

BAL戦は意外なほどの大勝となりました。
やはりルイス&リードがいないとちょっと雰囲気が違う感じはしましたねー。







« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。