ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年連続地区制覇!

NFL > Patriots 2013-14

サンタさんにのんびりブログを書く時間をプレゼントしてもらいたかった(あいさつ)

5年連続のAFC東地区制覇。
2001年からの13シーズン中11回目の地区優勝。

この事実の何たる重み。

オフシーズンに主力クラスが何人も去って。
開幕してからも主力クラスが何人も去って。
ディフェンスの先発中5人がルーキーなんて試合もあって。

それでも手放さなかったタイトル。これまでとはまた違った深い味わいがある。長年追いかけてるファンとしても今年のこのチームを心から誇りに思うよ。


NE.png 41 - 7 BAL.png

好調なルギャレット・ブラント(LeGarrette Blount)のランで先制TDを奪うとディフェンスでもすかさずドンタ・ハイタワー(Dont'a Hightower)のチップからローガン・ライアン(Logan Ryan)がインターセプト。そのドライブをシェイン・ベリーン(Shane Vereen)への4ヤードTDパスへつなげてあっさり14-0とリードした。

どうにもフラッグが飛びまくり審判のコールもぶれまくるぴりっとしない試合展開。何もしていないのにフラッコが倒れるという人呼んでファントム・サックも炸裂(えー)。この試合はペイトリオッツのディフェンス陣が水際で支え続けた。相手の4thダウンギャンブルを3回とも止めてあわや完封。後半停滞したオフェンスもランで時間を潰しながら進んでいるうちにブラントの2本目のTDランが飛び出した。さらに大差がついた終盤では控えQB相手にチャンドラー・ジョーンズ(Chandler Jones)のファンブルリターンとテイボン・ウィルソン(Tavon Wilson)のインターセプトリターンで2つのTDをもぎ取って望外の大勝となった。

や。なんでこんなに点差がついたのやら。レイヴンズにとっては何をやっても上手くいかない日だったねー。オーバータイムでの61ヤード決勝FGすら決めているタッカー君がまさか37ヤードを外すとは。まさに悪夢のような試合だったことだろう。

ライアンは4Qに2本目のINTを決める大活躍。これがシーズン通算5本目でタリブを抜いてチーム最多に。ほぼ全スナップ(71/73)に参加するほど信頼を得たみたいだ。ドルフィンズ戦で絶不調だったデナードにもいい刺激になったかな。

オフェンスでは真っ先にローガン・マンキンス(Logan Mankins)を称えたい。脳震盪のソルダーに代わってLTのポジションを一切危なげなくこなしてみせた。本職はGなのに。全盛期に比べると衰えが目につくマンキンスだけどここであのパフォーマンスとはさすがの一言。自分の価値を鮮やかに知らしめてくれた。LGを務めたドラフト外ルーキーのジョシュ・クライン(Josh Kline)もこの先輩すげーときっと思ったことだろう。

パスが思うように通らない中でランでリズムがつくれたのは大きかった。ブラントのトレードは本当にお得だったなー。リドリーの走りにも勢いが戻ってきてる。今のRB陣4人衆は個人的にとても好きだ。


レイヴンズはびっくりするほどフラッコのプレイにキレがなかった。いくらケガとはいえ昨シーズンのスーパーボウルMVPがあれでは厳しいだろう。そもそもフラッコのチームという感じさえしなかったぞ。それからレイ・ライスもらしくなかったなあ。ぜんぜん怖さがなかった。サイドラインでHCに何か文句言ってるシーンが映ってたけどイマイチかみ合ってないんだろうか。好きな選手だけにちょっと心配になったくらいだ。まあでもプレーオフで再戦するようなことがあったらまったく別のチームになるんだろうけど。


次はいよいよレギュラーシーズンの最終戦。相手は開幕戦と同じくバッファロー・ビルズ(Buffalo Bills)。前回は「いよいよもって地区優勝が難しいシーズンになるな」と覚悟させられる苦戦ぶりだった。きっと来シーズンにつなげるべく高いモチベーションで乗り込んでくるはずだが、ぜひ返り討ちにしてプレーオフに備えたい。でも頼むからこれ以上ケガはしてくれるなー。
 
20131228_01.jpg
ファンブルリターンTDを決めたチャンドラー・ジョーンズ
[Photo:Associated Press]
 
スポンサーサイト

Comments







« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。