ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Week17 バッファロー・ビルズ戦に向けてのなぐり書き

NFL > Patriots 2013-14

ま。せっかく選ばれてもハワイには行けないんだけどね(あいさつ)

ペイトリオッツからプロボウルに選出されたのは4人。

トム・ブレイディ(Tom Brady) QB
ローガン・マンキンス(Logan Mankins) G
アキーブ・タリブ(Aqib Talib) CB
マシュー・スレイター(Matthew Slater) Special Teamer

タリブは初選出なのか。おめでとう!インセンティブ的にもよかったねー。ゴスコウスキーが選ばれなかったのは……仕方ないのかなあ。ったくKのレベル高すぎ。

でもSでデヴィンが選ばれなかったのは口惜しすぎる……。たとえばビルズのジャイルス・バードは文句なくすごい選手だけど今年は欠場も多かったのになあ。マンキンスが今年もなぜか選ばれてるあたりもプロボウルはわからんね。来年はチャンドラーあたりにも選ばれてほしいところだ。

スレイターは今年もスペシャルチームで存在感ありすぎ。なかなか記事で取り上げる機会はないけどすげー頼りになる選手。ブロックをかいくぐるのがホントに上手い。リプレイで見ると感心するんだよなー。BAL戦でもきっちり仕事してた。

そのBAL戦で個人的にとてもうれしかったのがテイボン・ウィルソン(Tavon Wilson)のPick6。今年はほとんどディフェンスで出番がもらえなくてスペシャルチーム専門のようだったからね。きっと本人にとっても少しは悔しさを晴らせるビッグプレイだったんじゃないかな。これをきっかけに来年は改めてレギュラー争いをしてほしい。


ビルズ戦まであと6時間くらいになった。今週はGB - CHI戦やPHI - DAL戦など注目カードが目白押しだけどパッツファン的にはわき目もふらずこの試合に集中。

この対戦のポイントはかなりわかりやすい。まずはNFLトップのサック数を誇るビルズのバスラッシュをしのげるか。マリオ・ウィリアムスはもちろん超警戒だけどそれより怖いのがDTのカイル・ウィリアムスとマーセル・ダリウス。BAL戦でのブレイディはかなり徹底してクイックなパスを投げてたけど今回はどうなるか。3サックくらいでなんとか許してもらいたい。

もう一つのポイントはNFL2位のランオフェンスをNFL31位のパッツのランディフェンスでどう止めるか。……止まらんなーきっと。無理してでも止めにかかるのかある程度はやらせるのか。ただハイタワーの調子がここ2試合くらいじわりと上がってきてるのでプレーオフに向けて少しでも手ごたえをつかんでおきたいところ。

シード順がどうこうじゃなくてチームのリズムという意味でここでヘンな試合をするわけにはいかん。ホーム全勝でレギュラーシーズンを終わらせたい。今年はジェッツにもドルフィンズにも1勝1敗だったからここで負けると同地区対戦が3勝3敗になってしまうわけで。来シーズンに向けてこれ以上ライバルに希望を持たせたくねーなと思う。ビルズのような強みのはっきりしたチーム相手にどんな試合ができるか楽しみだ。

ちなみに個人的な希望を一つ。ジュリアン・エデルマン(Julian Edelman)はここまで96キャッチ・991ヤード。No.1ターゲットとしてチームを引っ張ってきたミニトロンにぜひ100キャッチ・1000ヤードを突破させてあげたい。
 
スポンサーサイト

Comments







« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。