ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先発級FA組をめぐる希望と予想

NFL > Patriots 2013-14

今年のシーズンオフは心穏やかに過ごせますように(あいさつ)

とりあえず去年みたいに騒がしいのは願い下げだって話。デナードはさっさと塀に囲まれた修行部屋で精神を叩き直して帰ってきなさい。

毎年のことだけれど、ペイトリオッツはサラリーキャップの余裕があまりない。とりわけ今年はアーロン・ヘルナンデスのデッドマネーが7Mも発生するのが痛い。

というわけで以下の選手たちとの再契約も財布の紐を締めながらの駆け引きとなる。



CB アキーブ・タリブ(Aqib Talib)

個人的には再契約一択。つべこべ言わずに死守。何度も書いてるけれど、相手エースレシーバーを一人で引き受けられるCBがいるだけで、ディフェンス全体の安定感がぜんぜん違う。確かに今シーズン前半の無双状態に比べると、ハムストリング負傷後のパフォーマンスが少々物足りなかったのは事実。さらに2年続けてAFCチャンピオンシップの試合序盤で退場するという運のなさも引っかかる。だけどこのクラスの選手をFAやドラフトで取ってくるのは正直難しい。市場に出てきそうなCBの顔ぶれを見ても、彼以上に魅力を感じる選手はいない。

というかアキーブを放出してCB陣をまた再編成しなきゃならなくなるのがイヤだ。今さらそんなんやってる暇はない。やっと手に入ったエースCBなんだから、ここは素直に複数年でいいだろうと。金額的に高くついたとしても、その価値は十分あると思っている。



WR ジュリアン・エデルマン(Julian Edelman)

さすがに2年続けてエースレシーバーを放出するような真似は避けたい。今さらそんなんやってる暇はない。だからもちろん再契約が基本線……なのだけれど、金額面で折り合えるだろうか。たとえばの話、今シーズンの成績では大きく差をつけたアメンドーラ級の額を要求されても払えないだろう。ファンの心情的にはがっちり払ってあげたいところなんだけども。幸か不幸か市場での評価はそれほど高くないはずなのでどうにかリーズナブルに引き留めたい。パントリターナーとしても優秀だからね。



RB ルギャレット・ブラント(LeGarrette Blount)

シーズン後半はほぼエースランナーと呼べる活躍。予想を大きく上回るパフォーマンスでベリチックからも高く評価されているが、残留の可能性は五分五分か。リドリーとベリーンのルーキー契約が来年で切れるという背景もあって、ここで彼に高い給料を払うとはちょっと考えづらい。

そもそも来シーズンのパッツがどんなオフェンスを志向するのかが読めないので、なかなか予想が難しいところ。もちろん安く再契約してもらえるなら大歓迎。



LB ブランドン・スパイクス(Brandon Spikes)

レギュラーシーズン終了後の急遽のIR入りも、本人は承服していなかったとかで、どうやらチームとの溝ができたのは明らか。再契約の可能性はほとんどないようだ。個人的に好きな選手なのでとても残念。あのパワフルなタックルをもっと見たかった。ランストッパーとしては一級のLBなのでニーズの合うチームなら必ず活躍できるはず。頼むから同地区はやめてくれい。



C ライアン・ウェンデル(Ryan Wendell)

ここが悩みどころ。先発2年目のシーズンはパスプロテクションで苦しみ続けた。それでも本職のバックアップがいないので再契約の可能性が高いのだが、問題なのはRGを務めているダン・コノリー(Dan Connolly)。彼もまたいいパフォーマンスだったとは言いがたく、さらに来シーズンの年俸が4Mとなかなかの高給取り。なのでこの二人のどちらかを切ってドラフトで新しい選手を取るという可能性は大いにありそうだ。

どちらかといえばコノリーのほうをカットしてウェンデルと安く再契約。ガードをドラフトで補強しつつ、マーカス・キャノン(Marcus Cannon)のGへのコンバートと天秤にかけるってのがいいかな。根拠はないけど。ちなみにドラフト1巡でCを狙うっていう手も、それに値する選手がいるなら反対はしない。



以上が先発クラスのFA選手たちだけど、個人的にはとにかくタリブとの再契約が最優先。正直に言ってパッツのCBに対する鑑定眼がいまいち信用できないので、FAで代わりを探すとか不安すぎる。後はエデルマンがどれくらいの金額で納得してくれるのか。だけどさ。君がいちばん輝ける場所は絶対ここだぜミニトロン。
 
スポンサーサイト

Comments


タリブと再契約してもらわないことには始まりませんよね~( ̄▽ ̄;)
いつも大型契約をしぶっちゃうPatsだから心配です。。
ミニトロンのほうはPatsでしか成績を残せないと思われているでしょうから、同地区が嫌がらせしてこない限りは大丈夫かなって感じですね。
なにげに重要なとこですね。

OLは建て直しの時期かもしれないですね、大幅な入れ替えもありえるかも。

全体的に来年もまたけっこう違うメンバーでやっていくことになりそうですが、ウィルホークとメイヨが戻ってくると考えるだけで相当心強いです(笑)
> ひでぼーさん
OLの安定感がすべての基本ですからねー。OLコーチが新しくなるので今からハラハラしています。ブレイディを上手く守ってあげてほしいものです。

パッツの動きはいつも読めませんから今年もいろいろと入れ替えがありそうですね。
 







« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。