ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ら」FA選手への希望的観測

NFL > Patriots 2013-14

 
タイトルの「ら」はJリーグファンならわかるはず(あいさつ)

さて前回の記事(「FA大物3人衆への再契約希望」)につづいてそれ以外のFA選手たちの話を。


Julian Edelman(ジュリアン・エデルマン)

リターナーとしてもレシーバーとしてもブレイクの兆しを見せてくれたがWEEK13のMIA戦で骨折して無念のシーズンアウト。Patsとしては本格的にウェルカーの後継者にするつもりだったはずだけどその域にはまだまだ届かないなー。でもまだまだこれから。ケガ人続出の昨シーズンはCBまでやらせるなどちょっとアレな扱いをしてきたのもあってここで放出するには忍びない。再契約して改めてウェスの胸を借りるがいい。ってことでスロットレシーバーはドラフトではノーサンキュー。


Pat Chung(パトリック・チャン)

2009ドラフトにおけるペイトリオッツ最上位指名選手(2順34位)も2シーズンつづけてケガがちで評価が急降下。らしいハードヒットが今年はぜんぜん見られなかったなー。再契約の可能性はとても低そう。


Kyle Arrington(カイル・アーリントン)

Patsきってのバクチ打ちCB。今シーズンはそのバクチがことごとく裏目に出た印象。あのプレイスタイルでインターセプト0はないわー。ビッグプレーを許す回数が多くてぶっちゃけ先発ではムリ。ニッケル専門なら使えるがあえて残すほどではないぜと。


Donald Thomas(ドナルド・トーマス)

貴重なガードのバックアップ。安く再契約してください。


Danny Woodhead(ダニー・ウッドヘッド)

あの身長でスクリメージの密集の中へ迷いなくアタマから突っ込める勇気はマジぱねえ。レシーブもブロッキングも上手いサードダウンバック。かなりベリチックも気に入ってるみたい。つか俺も好き。まだまだポテンシャルを使い切ってない感じがするので残ってほしいが十分使える若手RBが他に3人もいるからなあ。


Deion Branch(ディオン・ブランチ)
Donte' Stallworth(ダンテ・ストールワース)

レシーバーのデプスが手薄な時にまたベテランたちが助けてくれた。持つべきものはファミリーだ。ストールワースなんて今シーズン唯一出場のゲームでの唯一のレシーブが63ヤードの鮮やかすぎるタッチダウン。あれはTVに向かって思わず叫んだ。来シーズンは彼らの力を借りないですめばいいなあ。


FA選手は他にもいるんだけどあえて書くことが思いつかないのでここまでで。
 
 
スポンサーサイト

Comments







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。