ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困惑のFA四日目

NFL > Patriots 2014-15

数日にしてセカンダリー王国へ(あいさつ)

そうですか。次はそうきましたか。

ペイトリオッツがCBブランドン・ブラウナーと3年1,700万ドルで契約。

これにはちょっと首を傾げた。薬物規定違反で開幕から4試合の出場停止が決まっているブラウナーにこの金額とは。契約の詳細次第だけどちょっと高すぎるかな。

リーヴィスに加えてデナードやローガンという期待できる若手CBがいる中での獲得。ちょっと過剰な印象が否めない。ただ理由をいくつか推測することはできる。

(1)リーヴィスの逆サイド対策

相手がリーヴィスのサイドを避けて逆サイドへのパスを多く投げてくる可能性が高い。そこをまかせるのにデナードやローガンではちょっと不安。

(2)長身レシーバー対策

特にレッドゾーンで長身レシーバーにマッチアップさせるために背の高いCBが一枚必要。 6-4(193cm)のブラウナーなら理想的。

(3)ブロンコス対策

つまりはペイトン・マニング対策。去年のAFCチャンピオンシップでまったく止められなかったことを受けての一手。スーパーボウルを狙うなら今年も避けられない相手だから。

んー。まあ納得できないこともないか。ちなみにSEAファンの方からいただいた意見や、ハイライトを見た印象からするとSとしての起用はないと思う。素直にいいCBだもの。どんな風に使われてどれくらいやれるのか。WEEK5を楽しみに待とう。
 
スポンサーサイト

Comments


お久しぶりです。

リーヴィスとブラウナーの獲得に、NEの来季にかける覚悟を感じます。

2シーズン連続でのタリブ離脱後のパフォーマンスの低下と、「最強の盾」の圧勝に終わったSBを目の当りにして、今まで以上にディフェンスに力を入れてくると思います。

セカンダリーは完璧に近い陣容になりましたし、エデルマンは戻ってきたし、あとはドラフトで攻守両ラインとTEを補強してくれれば、かなり期待できるんじゃないでしょうか。ウィルフォークの件は残念ですが・・・。

ブレイディの残された時間を考えても、来季に全てを賭けて勝負に出て欲しいところです。
> しろくまさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます!

NEがこれほどFAで派手に動くのはモスやウェルカーがやってきた2007年以来でしょう。これくらい補強しないとまずDENに勝てないという覚悟はひしひしと感じますね。

後はとにかく怪我人がきっちり戻ってくること。そして新たな怪我人を少なくすること。こればっかりは運でもありますがぜひ全員無事にシーズンに臨んでもらいたいと思います。
 







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。