ノーハドル書きなぐる - Patriots blog -

New England Patriots(ニューイングランド・ペイトリオッツ)やNFLについて東京の片隅からノーハドルで書き散らかすブログ。

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイディだって補填ピックだったから

NFL > Draft 2014

未練杯、今年もやるってよ(あいさつ)

さて【Voting Mock Draft 2014】(ボーティング モックドラフト 2014)は絶好調進行中。僕自身はほとんど勘で投票する日々ですが(えー)。いいんだってば楽しめば。

ちなみにペイトリオッツの分析記事もちょこっと追加しています。引き続き個人的な希望などは排除しているのでどうぞ参考までに。パッツの投票日までにもう1回くらい追加する予定です。

さて補填ピックが先日発表になって、ペイトリオッツは4巡指名権を一つ獲得。うひゃー。うますぎる。たぶんウェルカー放出の分だと思うけど5巡がない状況だったので大きいぞ。

これでペイトリオッツは指名権は合計八つになった。

1巡(全体29位)
2巡(全体62位)
3巡(全体93位)
4巡(全体130位)
4巡(全体140位)※補填ピック
6巡(全体198位)
6巡(全体206位)
7巡(全体244位)

いろいろ自由度が上がったなー。ドラフト本番が楽しみだ。
 
スポンサーサイト

Comments

初コメです!
各チームのFA戦略が一段落し、5月のドラフトに照準が移りつつありますね。

【オフェンス】
昨年の懸念材料だったレシーバー陣は、J.エデルマンとの再契約に加えてB.ラフェルの加入、A.ドブソンやK.トンプキンスら若手の成長と充実してきました。

オフェンスラインもR.ウェンデルと再契約し、あとはS.ボルマーが順調にケガから復帰できれば不動のラインが復活です。

ドラフトではA.ヘルナンデスに代わるTEの補強を行うのではないかと予想します。


【ディフェンス】
心配されたV.ウィルフォークとの契約延長に成功し、流失したのはB.スパイクスくらいでしょうか。

それに対してD.リービスとB.ブラウナーが加入したセカンダリー陣は、SEAに匹敵するくらいアップグレードしました。

ただしパスラッシャーはC.ジョーンズとR.ニンコビッチくらいしか思いつかないため、デプスが薄いと感じます。

ドラフトではパスラッシャーを狙うのではないかと思います。加えてランストップに優れたMLBも必要かもしれないです。
> カート小判さん
いらっしゃいませ!
初コメ+ていねいな分析ありがとうございます。
カートさんのTwitterでのつぶやきもいつも楽しく拝見してますよー。

TEの指名は間違いないでしょうね。何巡で誰を獲るのかによって今年のオフェンスの方向性がうっすら見えてくる気がします。

周囲を驚かせるベリチックの謎指名が今年もあるのかにも注目。すんなり予想通りとはいかないでしょうねきっと。
 

冷静に分析しても、相手はベリチックですもんね。とても考えが及びませんw

昨季もV.ウィルフォーク、T.ケリー離脱後に現れたDTに驚きました。

上位指名が確実の選手ではなく、どこの誰か分からない選手が活躍するって痛快ですよね。







« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

なるは@takurrows

Author:なるは@takurrows
ブラッドショーもモンタナも届かなかった場所へ。

検索フォーム
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。